2017サッカー日本代表 タイ戦へ スタメンはこうなる!?

   

UAE戦に勝って余韻浸るまもなくタイ戦が近づいてきました。

しかし、残念なニュースもありますね。

まず大迫選手が離脱

ドイツに帰ってから精密検査を受けるそうです。大丈夫ですかね。

本当にあのUAEの選手ときたら!(#゚Д゚) プンスコ!

そして今野選手も離脱

左第5趾基節骨骨折という細かすぎてわからない所ですが、

これまた残念であります。

そして高萩選手も出場することなくケガで離脱です。

追加召集で

小林悠選手(川崎フロンターレ)遠藤航選手(浦和レッズ)呼ばれました。

それではタイ戦を前に

  • これまでのタイ
  • タイの注目選手
  • 日本の予想フォーメンション

といった形で見ていきたいと思います。

これまでのタイ

タイ代表:FIFAランキング127位

ちなみに日本は51位です。

アジア最終予選のタイを振り返ります。

アジア最終予選

グループBの順位表になります。

順位 チーム 勝点 得点 失点 得失点
1 サウジアラビア 13 4 1 1 12 5 +7
2 日本 13 4 1 1 10 5 +5
3 オーストラリア 10 2 4 0 9 6 +3
4 アラブ首長国連邦(UAE) 9 3 0 3 7 8 -1
5 イラク 4 1 1 4 7 9 -2
6 タイ 1 0 1 5 3 15 -12

サウジアラビア戦 アウェイ 1-0で敗戦

日本戦      ホーム    0-2で敗戦

UAE戦      アウェイ 3-1で敗戦

イラク戦     アウェイ 4-0で敗戦

オーストラリア戦 ホーム  2-2でドロー

サウジアラビア戦 ホーム    0-3で敗戦

オーストラリア戦のドロー以外は全て敗戦です。

前回の日本戦

2016年 アジア最終予選 0-2で敗戦

タイはボールを支配することもかなわず

19分に酒井宏選手のクロスから原口選手のヘッドから先制点を決められました。

その後も押し込まれることがあったがなんとか日本の攻勢を防いでいきました。

しかし、75分に長谷部選手が上げたロブボールがいいパスになり

浅野選手に決められ0-2となりそのままスコアは動かず敗戦となりました。

スポンサーリンク

タイの注目選手

正直目立つ選手いるのかな?とは思ったのですが、

いました。ご紹介します。

チャナティップ・ソングラシン


23歳MFです。158cmと小柄です。

この選手、今年の7月にコンサドーレ入りが決まっているそうです。

私は札幌在住なんですけど、知りませんでした(笑)

国民的女優さんとお付き合いされているそうです。

タイのメッシと言われています。

いい加減、〇〇のメッシという呼称はやめたほうがいいと思います(笑)

しかしそれだけ素早さに長けているようです。

所属するムアントン・ユナイテッドFCでACLに出場しており、

そのときに鹿島アントラーズを破った経験もあります。

ACLではマン・オブ・ザ・マッチにも輝いたこともあるので油断できない選手です。

ティーラシン・デーンダー


28歳のFWです。タイの至宝とも呼ばれているとか。

チャナティップ選手と同じムアントン・ユナイテッドFCに所属しております。

この選手ちょっと驚きなのが、過去にスペインプレーしていたんですね。

2014年のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)でゴールも決めています

あとイングランドのマンチェスター・シティに所属していたこともあるそうです。

就労ビザの問題で出場はなかったようですが実力は確かなようですね。

2012年はタイ・プレミアリーグで24ゴールを記録して得点王になっています。

ティーラシン・デーンダー選手と2トップを組むことが予想されている

シロー・チャットーン選手はクラブは2部なのに唯一代表に選ばれている選手です。

まあ、山口選手も去年は2部でしたが、それでも選ばれるということは注意が必要です。

フィジカルとスピードに定評があるようです。

スポンサーリンク

日本の予想フォーメーション

さて今回は少し難しいですね。

ワントップダブルボランチ酒井高と報道に並んでいました。

ふーむ…

酒井高選手と倉田選手はここでテストされているのでハリル監督がどう選ぶかです。

あと代表選出のときに監督は宇佐美選手をタイ戦で使うと言っていました。

しかし、スタメンで使うとは思えません。なので後半から投入という形になると考えられます。

あとトップ下です。清武選手も考えましたが、

前回出場した香川選手を使うほうが自然であると思います。

川島選手もそのまま選ばれるのではないかと考えます。

まとめ

注意しなければならない選手もいますが、相手はまだ1勝もしていない最下位です。

ここは絶対に勝って勝ち点3を積み上げなければなりません。

まずは1点を取ることに全力を注いで欲しいです!

そうすれば自ずと点は重なるはずです。

対 タイ戦 [ホーム]

埼玉スタジアム2002

日本時間3月28日(火) 19:35~

テレビ朝日系列で19:00~より放送予定 一部の地域を除く

さあ、みんなで応援しましょう!

 - サッカー , , , ,