やったぜ!! 2017サッカー日本代表 UAEに勝利!! 試合を振りかってみた

      2017/03/28

やりましたね!日本代表!!

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

UAE 0 - 2 日本

得点

13分:久保裕也

51分 今野泰幸

昨年(2016年)の忌々しい借りを敵地で返すことが出来て本当に痛快です!

相手はスタジアムを変えてきてまで日本戦を迎えるのに相当な準備してきました。

試合の際もあの白装束達が埋め尽くす異様な雰囲気もありましたが、

( ゚Д゚)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪

それに呑まれることもなく日本代表は勝つことができました。

試合を振り返りたいと思います。

試合について

フォーメンション発表

日本のフォーメンションについては、

前回の記事の最後に貼り付けたものがおおよそ当たっていました。

参考:2017サッカー日本対UAE戦 スタメンはこうなる!?見所を解説

テレビの前で私は「うん、うん、大体その通りだな」と思い観ていたら…

ん!?

国歌斉唱のときに出てきた日本のGKが…

JFA.jpより © Japan Football Association All Rights Reserved.

川島じゃねぇかあぁぁぁぁっ!!

これには少し驚きました。

ハリル監督、またやりおったなと…

でも結果的には良かったですね

ビッグセーブもありましたし。

今野選手を起用したことも、

色々言われてはいましたがしっかり得点という形でも結果を出しました。

ああ、あと審判団がウズベキスタンでした。

試合内容を見なければ判断はつきませんが、この時点では少し安心しました。

試合の流れ

日本は確かに勝ちましたが、試合の流れとして後半10分くらいまでは

UAEに分があったと私は思っています。

あの流れで得点もなくズルズルいってしまっていたらと思うと

結構、ゾッとします。

なので、早い段階で先制点が取れたことは

本当に、本当に今回の勝利を大きく手繰り寄せたものだったと感じています。

久保選手さまさまであります。

JFA.jpより © Japan Football Association All Rights Reserved.

後半10分までのプレーを観て、

私は過去の日本代表監督イビチャ・オシム氏の言葉を思い出しました。

ボール回しが各駅停車

これはボールも人も動きが少ないから思ったことです。

日本は最初、明らかにUAEの高い攻撃意識に戸惑っていました。

スペースに選手が顔を出さないためボールも出せない。

つまり、人が動かないためまたボールも動かないサッカーをしていたのだと思います。

しかし、今野選手が得点してからは

焦るUAEを尻目にやや余裕あるパス回しが出来るようになりました。

JFA.jpより © Japan Football Association All Rights Reserved.

状況が変ったからパス回しが出来るようになるのではなく、

状況を変えてパス回しが出来る代表チームになって欲しいですね。

長谷部の不在

今回、長谷部選手の離脱はとても痛いと誰もが思っていました。

だが逆に、これが長谷部依存を卒業するいいチャンスだと捉える考え方も挙がっていました。

そしてそれはある程度今回の試合では達成できていたのではないかなと私は思っています。

これには、私が思う光った3選手がいます。

☆吉田選手(キャプテン)

JFA.jpより © Japan Football Association All Rights Reserved.

現在、イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンに所属してレギュラーで活躍しております。

一時期は、守備が危なっかしい、集中が切れやすいなどと言われ選手としての評価がイマイチでした。

しかし、このところ安定感が抜群に上がったと現地の評価も上々でした。

今回の試合でもそれはしっかり出ていたと思います。

危ないところを何度もシャットアウトしていました。

かつての代表、中澤佑二を思い出したくらいです。

あの頃の中澤選手と今の吉田選手のどっちが上とかの話ではなく、

センターバックとしての安心感のようなものが本当にあるなと感じています。

☆山口選手

JFA.jpより © Japan Football Association All Rights Reserved.

この選手、代表になると本当に良くなるなと感じています。

Jリーグでは調子が上がらないと言われていましたけどね…

確かに試合の入りではそうでもなかったと思います。

しかし、試合が進むつれどんどん持ち味を発揮し

相手の攻撃の目を高い位置から潰していきました

(屮゚Д゚)屮カモォォォン

UAEは日本からボールを奪ってさあ攻撃だってときに、

頻繁に現れる山口選手に凄いやり辛さを感じたことだと思います。

やっていることは凄く地味なのですが、

それを淡々とこなしていくことに本当に頭が下がる思いです。

☆酒井宏選手

JFA.jpより © Japan Football Association All Rights Reserved.

申し訳ないですが、私は今までこの選手のことを

右サイドで走るだけの人くらいの評価しかしていませんでした。

(; ̄Д ̄)なんですと?

クロスも適当(レイソル時代はその正確な部分が評価されていた)だし、守備もイマイチ。

しかし、今は違います。

マルセイユに移籍してレギュラー争いにも勝ち、

試合にもコンスタントに出場して活躍しております。

だてにフランスの名門で試合に出ていたわけじゃなかったのです。

今回の試合では久保選手のアシストもして、

守備でも存在感を発揮しておりました。

凄く代表の選手らしくなったなあと感じている一人です。

酒井宏選手、ごめんね…

今野選手も取り上げたかったのですが、

これからの代表ということで3選手にしました。

スポンサーリンク

UAEについて

チームの評価

今回試合を観ていて改めて思いました。

UAEってチームとして悪くない。と

よく走るし、反応もいい。

カウンターが始まれば途中まではパスは正確だし、ドリブルだって切れる。

ただし、

フィニッシャーがいない…

はっきり言ってココに尽きます。日本もそうですけど…

今回、UAEにはビッグチャンスと言えるものが少なくとも2回ありました。

1回目は川島選手の好手に阻まれました。

2回目は左からのクロスに思い切り空振り…

どちらか決めていれば試合はどうなっていたかわかりませんでした。

日本は助かりましたけどね。

あと私が思うのは、

前の記事でも書いたのですがやはり日本より1段実力が落ちると思います。

なんていうかサッカーに対する理解度がまだ足りない感じです。

前回の対戦では完全に審判に助けられている試合でした。

後ほど書きますが荒いプレーで誤魔化しているようなところもあります。

こんなんでアジア予選を勝ち抜いても

ブラジルで惨敗した日本よりも酷い負け方をして帰ってくるとしか思えません。

つまり、出直してこいやっ!!

って言いたいです。

やはり荒いプレー

このチーム、やっぱりプレーが荒いです。

81分に大迫選手を負傷させましたが、最後の部分…

あれワザとでしょ!?

選手の脚に乗るようなマネ。

接触のドサクサに負傷させてしまえって感じに見えて仕方がありませんでした。

(#゚Д゚)y-~~イライラ

これだけではなく、選手の胸や顔蹴ったり、アフターファウルだったり…

わざとではないのでしょうけどやはり荒いなあと思ってしまいます。

中東の選手は試合が後のほうになるほど、プレーが本当に雑になりやすいです。

負けているときなんか本当にそうです。

これからアウェイで、イラクとサウジアラビア戦が残っています。

日本代表の選手には十分気をつけてプレーしてもらいたいなと思います。

注目選手について

☆オマル・アブドゥラヒム

wikiより

やはりうまい選手でしたね。

周りは見てるし、パスは通すし、ドリブルを開始すれば取られない。

ヽヽ(ヽ(`ヽ(`ー´ヽ(`ー´三 ヒラリ 三(`ー´)ー´)ノ´)ノ)ノ

常にホットラインのマブフート選手に繋げないか見ていました。

途中でお兄さんが出てきましたが、プレースタイルも似ていましたね。

さすが兄弟だなと思いました。

周りがうまければこの選手は間違いなくもっと輝けると思います。

ただし、この選手今のままだとただうまいだけの選手ですね。

JFA.jpより © Japan Football Association All Rights Reserved.

なんというか原口選手のように絶対に勝ってやる!

っていう気概が見られないんですよね。テクニックだけに頼っているような。

だから早く欧州に移籍できればと思いますよ。本当に。

☆イスマイル・アルハンマディ

この選手、ホームで大島選手の脚にかかって(フリ?)PKをもらった選手です。

あと、今回2度目の決定機で左からのクロスを空振りました。

日本の左サイドから侵入して脅威を与えていました。

私は結構ビクビクして観ていましたよ

ドリブルでいくかパスを出すかでも、日本の守備陣も戸惑っていました。

オマル選手に注目が集まっていましたが、この選手も十分注意が必要でした。

しかし、日本代表も軽く守備することもなく複数人で対応するようにしてましたので

大事には至りませんでした。

現在28歳なので、もう一度くらいは日本代表と対戦することがあるかもしれません。

まだまだ気をつけておきたい選手の一人です。

スポンサーリンク

グループBの順位

アジア予選、後半戦1戦目を終えての順位を確認します。

順位 チーム 勝点 得点 失点 得失点
1 サウジアラビア 13 4 1 1 12 5 +7
2 日本 13 4 1 1 10 5 +5
3 オーストラリア 10 2 4 0 9 6 +3
4 アラブ首長国連邦(UAE) 9 3 0 3 7 8 -1
5 イラク 4 1 1 4 7 9 -2
6 タイ 1 0 1 5 3 15 -12

日本は勝ちましたが、

サウジアラビアがタイに3-0で勝利しましたので得失点差の関係で2位のままです。

次戦で日本はホームでタイと戦います。

余程のことがない限り、勝ち点3を積み上げられると予想できます。

対して、UAEはオーストラリアと対戦です。

順位上位を苦手としているUAEにはここが正念場です。

負ければ、いよいよ争いは3カ国に絞られます。

油断はいけませんが、

初戦を落としたチームは突破0と言われたときに比べれば

よくここまできたと言いたいです。

(・∀・)イイ!!!

そういえば、グループAでは韓国が中国にまさかの敗戦を喫しました。

イランが抜け出し、残るは韓国とウズベキスタンという形になってきました。

韓国はかろうじて2位を死守しておりますが、厳しいですね。

WBCに続いて突破できないなんてなったら大変でしょうね…

まとめ

なんやかんや言われながらもハリル監督、結果を出しました。

よく立て直した?と言ってもいいかもしれません。

まだ予選の最中ですが、それでも私はかつての中田英寿さんの言葉が蘇ります。

このチームにワールドカップを勝ち抜く力はまだない

そんな感じがしてなりません。

目標にしている所がワールドカップ・グループリーグ突破が目標ではなく、

とりあえず予選突破だからです。

この言葉が現実にならないような未来がきて欲しいものです。

そして、クラブで試合出場している選手たちが結果を出しました。

今後、ハリル監督疑問の代表選出や起用にさらに注目が集まると思います。

英断を期待します。

次戦はタイ戦です。

対 タイ戦 [ホーム]

埼玉スタジアム2002

日本時間3月28日(火) 19:35~

テレビ朝日系列で19:00~より放送予定 一部地域を除く

テレビの前でじっくり応援したいと思います。

スポンサーリンク

 - サッカー , , , ,