2017サッカー日本対UAE戦 スタメンはこうなる!?見所を解説

      2017/03/25

さあ、サッカー日本代表がアウェイのUAEと対戦します。

今回はこのUAE戦とタイ戦がありますが、どう考えても厳しい戦いになるのはこちら。

昨年(2016年)、9月に日本にこの予選で唯一黒星をつけた相手です。

敵地でリベンジといきたい日本代表。

その前に私的に気になるニュースを2つ、先に紹介しておきます。

まず悪いほうから…

長谷部選手、大したありませんと言っていましたが、大したことありました

( ゚ Д ゚!)・・・・マヂカッァァァ

この離脱は非常に残念です。誰が穴を埋めるのかもこの記事では考えていきます。

そして、良いほうは大迫選手が所属チームでスーパーゴールを決めたことです。

ブンデスリーガが第25節に選んだTOP5のゴールに大迫選手が選ばれました。

5位に大迫選手のゴール2位にまたも大迫選手がモデスト選手にアシストしたゴールが選出されております。

本当に凄いので是非観てください!

こういったいい雰囲気を大迫選手は代表にもたらしてくれるといいですね。

それではUAE戦へのおさらいと見所をまとめてみました。

これまでのUAE

UAEのこれまでの戦績をおさらい。

アジア最終予選

順位 チーム 勝点 得点 失点 得失点
1 サウジアラビア 10 3 1 1 9 5 +4
2 日本 10 3 1 1 8 5 +3
3 オーストラリア 9 2 3 0 8 5 +3
4 アラブ首長国連邦(UAE) 9 3 0 2 7 6 +1
5 イラク 3 1 0 4 6 8 -2
6 タイ 1 0 1 4 3 12 -9

日本戦      アウェイ 2-1で勝利

オーストラリア戦 ホーム  0-1で敗戦

タイ戦      アウェイ 3-1で勝利

イラク戦     ホーム  2-0で勝利

サウジアラビア戦 アウェイ 0-3で敗戦

これを見る限り、順位が上のチームにはなかなか勝てない印象がありますね。

日本戦だって、ジャッジがしっかりしてさえいれば最低でも引き分けでしたからね。

日本戦

2015年 アジアカップ 1-1 からPK戦で勝利

このときの日本はアギーレ体制でした。

UAEはあっさりと先制しましたが、それ以外では再三、日本が攻めていました。

2016年 アジア最終予選 2-1勝利

本田選手のゴールで先制するも、疑惑のジャッジで日本が敗戦。

決めきれない日本の決定力に課題が残る結果となった。

もし今回、日本が負けるようなことがあれば同一カード3連敗です。

ワールカップに向けての大切な試合ではありますが、同じチームに3回も負けるなんて

是が非でも避けて欲しいものです。

たしかに危険な存在であることは確かですが、その力は日本より1段落ちると私は見ています。

スポンサーリンク

オマル・アブドゥルラフマン

注目の選手をクローズアップしました。

オマル・アブドゥルラフマン

wikiより

日本のテレビはよくこの選手は危険とか言って大したことないことが多いのですが、

この選手は違います。本当にうまいです。ヤバイです…

スタジアムを変更

UAEの協会は少し前に日本戦で使うスタジアムを変更しました。

シェイク・ザイード・スタジアム(タイ、イラク戦はこちらで開催)

→ ハッザーア・ビン・ザイード・スタジアム

ここはUAEの強豪チーム・アルアインの本拠地でもあります。

UAEの選手にはアルアインの選手が多いため慣れたスタジアムのほうがいいと判断したようです。

ちなみにオマル選手もアルアイン所属です。

しかし、最近の報道ではオマルのために変更したとも言っております。

  • オマルに気持ちよくプレーさせることが日本戦のキーになる
  • オマルがプレーしやすい芝生の長さに切りそろえる

それにしても協会もようやりますね。

日本戦はそれほど重要だと考えている証拠だと思います。

日本代表も心して戦ってほしいですね。

選手像

オマル選手の生まれはサウジアラビアです。

国籍がなかったのですがサッカーの才能を認められ、

サウジ国籍を政府が与えようとしたらしいです。

が、オマル選手の家族には適用されず断ったそうです。

しかし、UAE政府は家族にも国籍を与えるという条件を与えたため

家族ごとUAEに移住するという結果に至りました。

サッカーの才能は本当に凄く、ビッグクラブからも熱い注目を集めております。

アーセナル、バルセロナ、バレンシア、ドルトムント、リヴァプール、ベンフィカ…  まだまだあるらしいです。凄いネームがずらりと並んでおりますね。

全部、断ったようです。理由はクラブへの忠誠心と言っているらしいですが、

国策として国内リーグを盛り上げるため海外移籍をさせていないという話もあります。

映像はロンドン五輪のウルグアイ戦の映像です。

FootballUAEのチャンネルより

テクニックだけなら香川選手を上回るのではないでしょうか?

ちなみにこの選手、ゴールではなくアシストが非常に多いです。

つまり、この選手をフリーにしてしまうとそれだけチャンスを与えてしまうのは間違いありません。

他の選手の情報は直近の報道によると、

アメル・アブドゥルラフマン → 膝の負傷

アハメド・ハリル(前回日本戦で2ゴール) → 出場微妙

少なからずトラブルを抱えているようです。

ちなみオマル選手は問題なく健在だそうです。

中東の笛

これは私だけではないと思います。

審判の笛によって結果が左右されてしまうことに懸念を抱くこと。

前回対戦での主役 アブドゥルラフマン・アルジャシム氏

前回の対戦では明らかな判定の偏りが見られました。

あの試合を観ていた人なら 《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!

と感情をむき出しにした人も少ないでしょう。

そうならないためにも判定はしっかりしてほしいです。

判定をしっかりするべく科学の力が導入され始めています。

なぜアジアでは導入されていないのでしょう?

ゴールラインテクノロジー

ボールがゴールを割ったかを確認できるシステムです。

会場につき2000~3000万の費用が掛かるようです。

ここがネックなのかアジア諸国では採用されておりません。

ビデオ・アシスタント・レフリー

昨年、FIFA主催の大会ではクラブワールドカップで初めて導入されたシステムです。

オランダでは早くから試験的に導入されております。

実際にクラブワールドカップ・鹿島 対 アトレティコ・ナシオナル戦で判定が変りましたね。

ゴールラインテクノロジーと比べて導入費が3分の1程度で済むそうですが、

正式採用されるには最低でも1年以上先の話になるようです。

今はどこもテスト段階であります。

せめて第4審判

前回のUAE戦の後半、

浅野選手のシュートがしっかりとゴールを割ったのですが主審に認められませんでした。

本来であればこういったシーンは第4審判の出番だったのですが…

こともあろうにいませんでした

このことに本田選手はこう言っています。

「真横で見ていて入ったのが分かっていたのでね。

でも今からは覆らないので、どうこう言うつもりはない。

第4審判がなぜいないのか。すぐに探したんですけど、

ラインズマンしかいない。そこにまず疑問を感じた」

せめて、今回の対戦ではこんなことがないようして欲しいものですね。

あと参加チームと同じ地域の人間が審判を執り行うのもどうにかして欲しいものです。

ねぇ、アジアサッカー連盟さん!?

スポンサーリンク

日本の予想フォーメーション

長谷部選手が離脱しましたので、ボランチがどうなるのでしょう?

報道では香川選手が練習でそのポジションに入っていたようです。

あと、岡崎選手と大迫選手をツートップで使うのではないかと報道も出ています。

それを踏まえて三つ考えました。

※追記で+1

予想①

少し形がおかしいですが、ご了承ください。

原口選手、久保選手はもう少し高いポジションだと思ってください。

香川選手をボランチで使うなら、

今回サプライズで呼んだ今野選手をここに置くのはどうかと考えました。

予想②

こちらは香川選手が入ってるバージョン。

イメージとして左に入るのが普通かなと思っているのでこうなりました。

予想③

これは予想というより半分は私の願望です。

こうしたほうがしっくり来るような気がしてます。

予想②もそうですが、もし香川選手が入ったならここは

原口選手とポジションチェンジを繰り返しても問題がないし、効果的だと思います。

そして、そこに大迫選手が絡んできたら岡崎選手や久保選手がフリーで動けそうな予感がします。

[追記]また新たな報道が出ましたので加えます

新しい情報では岡崎選手の名前が出ていませんでした。

3トップ、アンカーに山口選手、インサイドハーフに今野選手香川選手、左に長友選手という情報がバラバラにありましたのでまとめるとこんな感じになると思います。

この辺が濃厚なのかなと予想します。

まとめ

さて、日本代表はどうなるでしょう。

私は普通に戦えば問題なく勝てると思っております。

ただ、やはり気になるのが審判の問題です。

こればっかりはどうしようもありません。

テレビで確認したときに中東の審判でないことを願います。

対 アラブ首長国連邦(UAE)戦 [アウェイ]

ハッザー・ビン・ザイード・スタジアム

現地時間3月23日(水)19:30~

日本時間3月24日(木) 0:30~

テレビ朝日系列で0:15~より放送予定  一部地域を除く

遅い時間ですが、頑張って日本代表を応援しましょう!

結果:やったぜ!! 2017サッカー日本代表 UAEに勝利!! 試合を振りかってみた

スポンサーリンク

 - サッカー , , , ,