また代表に本田を選んだからって、ごちゃごちゃ言うのやめようぜ

      2017/04/13

先日、アジア最終予選を戦う日本代表メンバーが発表されました。

参考:サッカー日本代表 2017 メンバーがついに発表!! 本田は選ばれたのか!?

最大の焦点は、やはりハリルホジッチ監督(以下、ハリル監督)が

本田選手を選出するかどうかでした。

そして、やっぱり選びました

JFA.jpより © Japan Football Association All Rights Reserved.

メンバー発表後に案の定、本田選手に関する批判的なメディアの記事が出てきました。

「本田と心中」「選出に疑問」など。

でもね、別にいいじゃないですか

まだ結果も出ていないのにギャーギャー言わなくても。

とりあえずUAE戦とタイ戦観てからにしましょうよ。

2010年岡田JAPANだった頃

岡田武史さん公認twitterアカウントより

2010年はちょうど南アフリカ・ワールドカップが開催された年です。

監督は現在、協会の副会長でもある岡田武史さんです。

この時の本番直前までの日本代表の状況を憶えていますか?

ワールドカップまでの結果

ワールドカップ直前までの2010年の日本代表

・東アジアサッカー選手権 4チーム中3位

・キリンチャレンジカップ セルビア戦 0-3の敗戦

・キリンチャレンジカップ 韓国戦 0-2の敗戦

・ワールドカップ直前親善試合 イングランド戦 1-2の敗戦

・ワールドカップ直前親善試合 コートジボワール戦 0-2の敗戦

この時の日本代表に対する期待度って最悪でした。

グループリーグ敗退は当たり前的な空気がプンプンとしておりましたね。

でも結果は…

本戦グループリーグ

カメルーン戦 1-0の勝利

オランダ戦  0-1の敗戦

デンマーク戦 3-1の勝利

決勝トーナメント

パラグアイ戦 0-0 PK戦による敗戦

ワールドカップベスト16 というものでした。

スポンサーリンク

岡ちゃん、ごめんね

いい意味で、国民の期待を裏切った岡田元監督に対して当時、

「岡ちゃん、ごめんね」意味する

twitterのハッシュタグ「#okachan_sorry」が流行りました。

まあ、ここまでになるのはハリル監督が予選を突破した上で、

本選でもそれなりの結果を残さないとダメでしょうけどね。

でも、

「ハリル、ごめんね」「本田、ごめんね」

にならないとは誰が言えようか。

渦中の本田圭祐

誤解のないように言っておきます。

私は決して、ハリル監督や本田選手を肯定しているわけではありません。

でも、本田選手は選ばれると思っていました。

何で?

だってハリルホジッチ監督だからです。

JFA.jpより © Japan Football Association All Rights Reserved.

そもそも去年のアジア最終予選オーストラリア戦前から

その選出に疑問符が大きく掲げられていました。

そして、香川選手も本田選手もクラブで凄い微妙な立場でした。

でも選出

もうね、ハリル監督の中では決まっちゃてるんですよ。

だからもうしょうがないんです。

選出直前の本田

今回、本田選手は選ばれないであろうと思った人は沢山いたのではないでしょうか?

16日メンバー発表で、現地15日にインフルエンザで練習を欠席と報道がありました。

※ただし、イタリア語の訳はインフルか風邪かわかりづらいとされております

本人が選ばれない理由(仮病)をわざと作ったという憶測まで飛んでいたくらいです。

決定打だと思った人も少なくなかったでしょう。

それでなくても最近の出番と言えば…

リーグ戦 12月12日(月)16節 ASローマ戦 後半40分から出場

カップ戦  1月25日(水)準々決勝 ユヴェントス戦 後半46分出場

これは酷い…

誰だって呼ばれなくても不思議に思いません。

本田の選出理由

それでもハリル監督は選びました。

選出した理由について以下のようにコメントしています。

「試合に出ていなくても、今の代表は本田を必要としています。20試合一緒に戦ってきましたが、常に彼はそこにいました。我々のトップスコアラーでもあります。もちろんミランで試合に出てほしいという希望がありますが、今のところ使われていません。ただ代表でプレーするという意欲は常に高いです。彼のところも見に行きましたが、プラスアルファのトレーニングをしていることも分かっています」

「この代表は、彼の存在を必要としています。彼が試合に出るのか、何分出るのかというのは別問題です。彼の存在が必要ということです」

トップスコアラーかもしれないですけど…

アジア最終予選前半戦の本田選手

UAE戦 先発 1得点

タイ戦 先発 不発

イラク戦 先発 不発

オーストラリア戦 先発 不発 1アシスト 

サウジアラビア戦 途中出場 不発

こんなんでましたけど…

確かに数字では判断しにくい部分もあります。

しかし、試合を確認しても過去の良かった頃に比べても鈍い印象は否めません。

それでもいいじゃないですか。

選ばれちゃったんだから。

何分出るかは別問題と言ってますし。

ただ、他に選ばれそうだった候補には残念ですけどね。

スポンサーリンク

20年前に似ている?

今の代表の状況って少し20年前に似てるって思うのは私だけなんでしょうかね?

あの加茂周さんが監督をやっていたアジア最終予選です。

1997年アジア最終予選

JSPのサイトより

まだワールドカップを知らなかった当時の日本。

2002年に自国開催を控え、その前に自力で出場することが重要だという風潮がありました。

97年のアジア最終予選で日本は途中から苦しい戦いを強いられました。

97年アジア最終予選の日本

ウズベキスタン戦 ホーム  6-3で勝利

UAE戦      アウェイ 0-0でドロー

韓国戦      ホーム  1-2で敗戦

カザフスタン戦  アウェイ 1-1でドロー

前半戦終了 加茂周監督更迭 岡田武史監督誕生

この時点で勝ち点53位という非常に苦しい状況であった。

※各組1位は通過、各組2位同士のプレーオフの勝者が通過、

敗者はオセアニアとの大陸間プレーオフの勝者で通過

2017年アジア最終予選

現在のアジア最終予選の日本

UAE戦   ホーム    1-2で敗戦

タイ戦   アウェイ 2-0で勝利

イラク戦 ホーム   2-1で勝利

ハリル監督更迭論浮上

オーストラリア戦 アウェイ 1-1でドロー

サウジアラビア戦 ホーム    2-1で勝利

とりあえず更迭論沈下

前半戦終了 勝ち点10の2位だが、勝ち点1差に4チームがひしめく

※グループ上位2チームは予選通過、

グループ3位同士の勝利チームが北中米カリブ海予選4位チームと大陸間プレーオフに回る。

昔とはグループのチーム数も1チーム多いし、

過去のスケジュール(9月7日~11月8日の過密日程)もまるで違うんですけどね

なんか似てませんかね?この状況。

オーストラリアとサウジ戦で結果が出ていなかったら、

ハリル監督は更迭されて、手倉森監督誕生でもおかしくなかったかもしれません。

JFA.jpより © Japan Football Association All Rights Reserved.

でもね、次のUAE戦タイ戦で勝ち点を稼げなった場合、また更迭論出てくるんじゃないですか?

もしハリル監督が更迭なんてなったら、残り3戦で監督なんて誰もやりたくないですよ

もうね、ここまで来たらたとえ結果がどうであれいいじゃないですか、

協会がそう選んだのだから

今から首のすげ替えを考えたってただのマイナスです。

ただし、今回失敗したなら、今後同じ失敗はやめて欲しい

まとめ

今回は予選落ちしてみるのもいい薬になるのでは?

という意見を言う人もいます。

私は、未来の日本代表を目指す子供達のためにも

そこは避けて欲しいと思っています。

なので、どんな形にせよ出場は果たして欲しいところです。

そして予選は9月まであります。

それまでに本田選手のように微妙な状態の選手を思い切って

選ばないという決断をハリル監督には見せて欲しいと願っております。

とりあえずタイ戦が終わるまで、

本田がどうとか、ハリルがどうとか

ごちゃごちゃ言うのはやめようぜ

ごちゃごちゃ言ってしまった管理人より

スポンサーリンク

 - サッカー , , , ,