サッカー日本代表 2017 メンバーがついに発表!! 本田は選ばれたのか!?

   

ロシアワールドカップ2017アジア最終予選、

UAEとタイ戦へ向けた日本代表のメンバーがつい先ほど発表になりました。

JFA.jpより © Japan Football Association All Rights Reserved.

この冬の移籍市場にハリルホジッチ監督も試合に出られるクラブに移籍を勧めたが、

ACミランに残留を決断した本田選手。

去年よりも試合出場時間が短くなって代表選出の行方に注目が集まっていました。

日本代表監督ハリル監督は本田選手に対してどういう決断を下したのでしょうか?

そして、代表返り咲きの選手は?、新戦力の選手は選ばれたのか!?

本田選手について

JFA.jpより © Japan Football Association All Rights Reserved.

本田選手については今までにメディアでも一般の方々からも色々言われてきました。

そしてその大半が「もう選ばなくていい」という意見。その理由は…

  • 既に代表のレベルにない
  • 所属チームで試合に出場していない
  • 他の候補への悪影響

などが挙げれられており選出への否定的な意見が日に日に強まっていました。

一方、先の豪州戦では先制点の働きをした、

チームの精神的な支柱として必要などという意見もあります。

本田の取捨は!?

さて、皆さんが最も興味があるであろう本田選手の選出はどうだったのか?

呼ばれました!

発表直前にインフルエンザで練習を欠席という内容や

ハリル監督から召集は難しいといったメールが本田選手に届いたという報道も流れました。

このように否定的な報道ばかり目立ちましたが、ハリル監督は以下のようにコメントしております。

スポンサーリンク

選出の理由

今回の本田選手選出の理由について、

ハリル監督はこう答えております。

「試合に出ていなくても、この代表は本田を必要としている。常に存在はそこにあった。

ミランで試合に出ていなかったのは激しいポジション争いに落選したためです。

それでも代表への意欲は高い。ただし、試合に何分出るかはまた別の話です。」

こういった内容でした。やはり選びましたね。

今後この選出がどう響いてくるのでしょうね。

選出メンバー

本田選手ばかりにも注目していられません。

他の選手はどうなったのか?

果たして驚きの選出はあったのでしょうか?

参考:2017年3月のアジア最終予選 サッカー日本代表メンバーはどうなる?修正版

代表一覧

GK

西川 周作(浦和レッドダイヤモンズ)

川島 永嗣(FCメス)

林 彰洋 (FC東京)

DF

長友 佑都(インテル・ミラノ)

森重 真人(FC東京)

酒井 宏樹(オリンピック・マルセイユ)

吉田 麻也(サウサンプトン)

酒井 高徳(ハンブルガーSV)

昌子 源 (鹿島アントラーズ)

槙野 智章(浦和レッドダイヤモンズ)

植田 直通(鹿島アントラーズ)

MF

今野 泰幸(ガンバ大阪)

長谷部 誠(アイントラハト・フランクフルト)

山口 蛍 (セレッソ大阪)

香川 真司(ボルシア・ドルトムント)

倉田 秋 (ガンバ大阪)

清武 弘嗣(セレッソ大阪)

高萩 洋次郎(FC東京)

FW

岡崎 慎司(レスター・シティー)

原口 元気(ヘルタ・ベルリン)

大迫 勇也(1.FCケルン)

久保 裕也(ヘント)

本田 圭佑(ACミラン)

浅野 拓磨(VfBシュツットガルト)

宇佐美 貴史(FCアウクスブルク)

返り咲き、初選出

というわけで返り咲きの選手は林選手昌子選手植田選手今野選手

倉田選手高萩選手宇佐美選手になります。

一部、代表に返り咲いた選手をピックアップしました。

(C)Jリーグフォト

今野泰幸(ガンバ大阪)

選出の理由はコンディションが良さそうで経験値も高いため。

2015年アジアカップ以来の選出。

(C)Jリーグフォト

倉田 秋(ガンバ大阪)

選出理由は興味深い選手で、

リカバリーしながらプレーを加速できるため。

2015年東アジア選手権のときに初選出されている。

(C)Jリーグフォト

高萩洋次郎(FC東京)

去年、ソウルにいたときから見ていた。

体格にも恵まれてる。とハリル監督。

2013年、東アジアカップのときに初選出されている。

宇佐美選手の選出には少し驚きました。

もうここまで来ると試合に出ている出ていないは関係ありませんね。

そして、代表初選出はいませんでした。

予想布陣

少し気が早いですが、予想布陣を考えてみました。

基本的に前回のサウジアラビア戦とあまり変らないと思っています。

ハリル監督も大きく変えるようなことは避けると考えます。

ただし、清武選手の状態が掴みづらいので

ここは香川選手大迫選手なども考えられます。

大迫選手がここに入った場合、トップは岡崎選手という選択肢もあると思います。

おさらいと今後の日程

代表選出も決まったことなので、

最終予選グループBのおさらいと今後の対戦日程を改めて見ていきたいと思います。

グループB順位表

順位 チーム 勝点 得点 失点 得失点
1 サウジアラビア 10 3 1 1 9 5 +4
2 日本 10 3 1 1 8 5 +3
3 オーストラリア 9 2 3 0 8 5 +3
4 アラブ首長国連邦(UAE) 9 3 0 2 7 6 +1
5 イラク 3 1 0 4 6 8 -2
6 タイ 1 0 1 4 3 12 -9

※グループ上位2チームは予選通過、

グループ3位同士の勝利チームが北中米カリブ海予選4位チームと大陸間プレーオフに回る。

勝ち点差1の中に4チームがひしめき合っている厳しい状況です。

前回、唯一敗戦で辛酸をなめたUAE戦が後半戦の第1戦目となります。

しかもアウェイでの対戦なので気を抜かずしっかり戦って欲しいものです。

スポンサーリンク

今後の日程

対 アラブ首長国連邦(UAE)戦 [アウェイ]

ハッザー・ビン・ザイード・スタジアム

現地時間3月23日(水)19:30~

日本時間3月24日(木) 0:30~

テレビ朝日系列で0:15~より放送予定  一部地域を除く

対 タイ戦 [ホーム]

埼玉スタジアム2002

日本時間3月28日(火) 19:35~

テレビ朝日系列で19:00~より放送予定 一部地域を除く

見逃すことなく日本代表を応援しましょう!!

まとめ

あなたは代表発表のメンバーを見てどう思ったでしょうか?

妥当?不満?満足?

私はハリル監督にしては改革した方ではないかなと思いました。

発表中、ハリル監督は「経験値」という言葉を何回も使っていました。

それくらい経験を重視した選出だなと感じました。

このメンバーならUAE戦は勝てると思います。

しかし、アウェイですし審判の問題もあるので

それを払拭するくらいの試合をして欲しいものです。

スポンサーリンク

 - サッカー , , , ,