2017年3月のアジア最終予選 サッカー日本代表メンバーはどうなる?

   

2018年ロシアW杯アジア最終予選の後半戦が近いづいてきました。

初戦の相手は前半戦、日本に唯一の黒星をつけたあの忌々しいUAEです。

それに伴うメンバー発表のスケージュールが公開されていませんが、

UAE戦が23日(日本時間 24日 0:30 キックオフ)ですので

恐らく13日か14日辺りになるのではないかと思います。

代表選手を選ぶハリルホジッチ監督(以下ハリル監督)は、

予選前半戦もその選考に対する批判が沢山ありました。

しかし、そんなハリル監督じゃなくても現在の状況はかなりの悩み所です。

怪我、出場していない、適任がいないだの、誰が監督をやっても苦しいと思います。

メンバー選出がどうなるのか、私の目線と願望も含め予想していきます。

海外組メンバー選出予想

海外組がやはり一番の注目ですよね。

最近、絶賛されている選手。コンスタントに出ている選手。

ベンチだけ暖めている選手。

特に重要な主力と言われている選手ほど、試合に出ていないのが気にかかります。

競馬のようで申し訳ないですが、

◎確実に選ばれるだろう 〇ほぼ選ばれるだろう ▲選んでいい

△選ぶかも ×今回はない  の基準で示していきます。

本田と香川

もう前半戦の時からずっと言われてきましたこの二人。

あなたは選ばれると思いますか?

私の予想

〇香川(ドルトムント・ブンデス)

▲本田(ACミラン・セリエA)

気になるのはやはり本田選手です。

所属のACミランでは全くといっていいほど出場機会がありません。

この間もポジションで被るスソが負傷したのも関わらず

モンテッラ監督からお呼びがかかりませんでした。

香川選手に関しては、

最近途中出場ではありますが少しずつ機会を得ております。

得点にこそ絡めていませんが復調気配です。

こんな状態の二人ですが、ハリル監督は呼ぶと思います。

先発で使うかは微妙ではありますが、それくらい信頼しているはずです。

それとも本田選手を呼ばないという選択をハリル監督はとるでしょうか?

ここは一番の注目ポイントです。

前回呼ばれた海外組

寸評形式でいきます。

〇川島(メス・リーグ1) 出場はしないだろうが、チームの精神的支柱に必要

◎酒井弘樹(マルセイユ・リーグ1) リーグで安定した出場を誇る

〇酒井高徳(ハンブルガー・ブンデス) 疲れているらしいが大丈夫だろう

▲長友(インテル・セリエA) 結婚して充実のはずが、出場時間が短すぎる

◎吉田(サウサンプトン・プレミア) ここのところ海外メディアの評価も高い

◎長谷部(フランクフルト・ブンデス) 奥寺さんのブンデス出場記録を塗り替える安定ぶり

〇小林祐希(ヘーレンフェーン・エールディビジ) 得点こそないがチームの主力

◎原口(ヘルタベルリン・ブンデス) 前半戦の立役者、ドイツでも活躍中

〇久保(ヘント・ベルギー) 2戦連続でゴール!是非呼んでほしい

◎大迫(ケルン・ブンデス) 相棒モデストからの評価も高い

◎岡崎(レスター・プレミア) 得点はないが現地の評価が再浮上中

というわけで前回呼ばれた海外組はみんな呼ばれるのではないかと予想します。

スポンサーリンク

気になる海外組

×柴崎(テネリフェ・スペイン2部) まだデビューを飾れておらず、見送り順当

△乾(エイバル・スペイン) チームはともかく、本人は調子が良さそう

南野(ザルツブルク・オーストリア) ハットトリックはあったが、チームでの扱われ方が微妙

ただ、ケガで選出できなさそうな清武の代役に名が上がっているとか。

△武藤(マインツ・ブンデス) 先発出場はしているものの得点なしで交代が多い

△宇佐美(アウグスブルク・ブンデス) 出場機会が出てきた矢先にまた出番が遠のく

▲浅野(シュツットガルト・ブンデス2部) 前節、途中出場、今は辛抱のとき

私個人としては乾選手は呼んで欲しいです。

リーガ・エスパニョーラで安定して試合に出ることは本当に難しいと言われています。

そこで信頼を勝ち取っているのですか代表の常連でもいいはずです。

国内組メンバー選出予想

上でハリル監督でなくても悩み所と書きましたが、

そもそも現時点(3月上旬現在)ではJリーグは2節しか消化されておりません。

第3節が来る11日です。

ハリル監督が国内組の選出を決めるは第3節がキーになるでしょう。

Jリーグからの選考も海外組以上に難しいと思えます。

ハリル監督は今誰に注目しているのでしょうか。

前回呼ばれた国内組

〇西川(浦和) コンディション途上中

◎東口(ガ大阪) 前節ビッグセーブもあり調子が良さそう

◎森重(FC東京) 前半戦フル出場、前節ディフェンダーながら得点を決める

▲丸山(FC東京) 呼ばれても吉田と森重が立ちふさがる

▲槙野(浦和) ハリル監督の信頼がまだまだか

△井手口(ガ大阪) ケガのため前節出場できず、間に合うか微妙

△清武(セ大阪) ケガのため取捨に困る、次節出場も微妙か

▲山口(セ大阪) コンディションが上がってない、次節に期待

△永木(鹿島) 開幕から途中出場だけ、今回は厳しいか

◎斎藤(横浜) 俊輔から受け継いだ10番を背にドリブル、アシストに活躍中

前節は正ゴールキーパーの座にいる西川選手より東口選手のほうが大きな活躍を見せていました。

逆転もありうるか?

また、注目していた井手口選手はケガの影響から代表には選ばれない可能性が高いです。

そしてそれは、代表で中心選手となるはずの清武選手にも同じことが言えそうな状況にあります。

横浜の斎藤選手は本当に調子が良さそうです。

途中からでも局面を打開できる力があるので是非ピッチに立って欲しい。

スポンサーリンク

選出して欲しい国内組

私が思う代表に選んで欲しい選手です。

出場したなら今の代表でも活躍できると考えます。

・中島選手(FC東京)MF

22歳の期待の選手です。

本当にテクニカルで、オリンピック・コロンビア戦のゴールは圧巻でした。

前節もゴールを決めております。

今から代表に定着させて今後の日本に必要不可欠な選手になってほしいです。

高萩選手(FC東京)MF

こちらは私がというわけでなく、清武選手の代役に名が上がっています。

上で挙げた南野選手と同じようにハリル監督が気にしております。

オーストラリア、韓国での経歴を持ち

今年Jリーグに復帰した30歳です。

韓国のKリーグでは優勝にも貢献しております。

代表にも2013年に選ばれており、ハリル監督が注目しているのも頷けます。

それにしても今のFC東京は豪華ですね。

新しく加入した大久保選手、永井選手もいますしここであげた2選手もいます。

ディフェンダーにも森重選手、丸山選手と代表クラスの布陣。

選手のケガが少なければ優勝戦線に絡めるのではないでしょうか。

・中村憲剛選手(川崎F)MF

大穴で選んでくれないかなと秘かに考えています。

この間も点を決めてジャスティス!をかましていました(笑)

まあ、完全に願望です。

まとめ

結論としては前回の選出からあまり変らないのではないかと考えています。

GK 西川 周作 MF 小林 祐希 FW 岡崎 慎司
GK 川島 永嗣 MF 長谷部 誠 FW 大迫 勇也
GK 東口 順昭 MF 山口 蛍 FW 久保 裕也
DF 長友 佑都 MF 本田 圭佑 FW 浅野 拓磨
DF 森重 真人 MF 香川 真司 FW 南野 拓実
DF 酒井 宏樹 MF 原口 元気 FW 乾 貴士
DF 吉田 麻也 MF 中島 翔哉
DF 酒井 高徳 MF 高萩 洋次郎
DF 丸山 祐市 MF 中村 憲剛
DF 槙野 智章

※赤字は新たな予想または願望です

Jリーグ第3節次第では選出が変るでしょう。

少し鹿島の鈴木優磨選手も気にはなるんですがどうでしょう?

メンバー発表を楽しみに待つとします。

スポンサーリンク

 - サッカー , , ,