浮気をする男の心理をわかりやすく別の事で例えてみた

   

どこの世界でも、いつの時代も男の浮気は絶えない。

遺伝子のなせる業といってしまえばそれまでだが、女性にとってはそれでは済まないだろう。

「なんで浮気をするの!?信じられない!」という声が多く聞こえてきそうだ。

ある程度歳を重ねたら少しは冷静で見られるかもしれないが、若いうちはそうもいかないであろう。

やはり感情が優先してしまうものだ。

なんとか軽減できないものか。

物事の理解が出来れば少しは腹が立つのを抑えられるかもしれない。

私は男性代表として、この『男性の浮気』を別のことで例えて説明したいと思う。

誤解のないように言っておくが私には『浮気』の経験はない。

別の例え

あなたの好きなことはなんだろうか。なんでもいい、思い浮かべて欲しい。

私はゲームや漫画などのオタクコンテンツが好きである。

ここでは好きなものを映画としておく。

一般的に好きな人も多く、差しさわりがなさそうなんで。

女性を映画に置き換える

こんなことを書いたらこの記事を読み終えた女性からはお怒りを多々買ってしまいそうで怖い。

読んでいる途中で閉じられてもおかしくもない。

でも書いてみる。

私が好きな映画は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」である。

沢山あるけど、人に聞かれた真っ先にこれが思い浮かぶ。

今まで何回も観たがやはり面白い。

続編も好きだった。だが、やはり別のテーマの別な作品が観たくなる。

もう何が言いたいかわかったと思うが、

『男の浮気』って別な映画を観たいという欲求に少し似ている。

確かに心の中のナンバーワンは決まっているのだ。

私ならさっき言ったように「バック・トゥ・ザ・フューチャー」である。

これを男女の仲に変換すると「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は彼女か奥さんということになる。そして別な作品は、浮気相手にあたる別の女性ということになる。

映画は新しい作品が出る際によく広告がうたれる。

女性はもう歩いてそこにいるだけで、男性のいい宣伝になっている。

凄い面白そう → 凄い俺好み

観たい! → 抱きたい!  

になる。

また既に知り合っているが気になっている女性がいるとする。

これはずっと気になってて観たかった映画ということになる。

スポンサーリンク

男は困惑する

男はまるで次の映画を観るように浮気を繰り返す(ひともいる)。

男は悪いとはわかっていてもやってしまう。次を観たいから。

しかし、発覚してしまうとパートナーが黙っちゃいない。

浮気をした男性は大問題にならないように事を隠すのが普通である。

映画なら次の作品を観ても怒られることはない。

むしろ親しい人に話して面白かっただのつまんなかっただの伝えたくなる。

だから、もし映画に怒られたらたまったもんじゃない。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が怒りだすようなものだ。

例えば「君の名は」を観たとしてそれが「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にバレるのだ。

「あなたは洋画のSFが好きだって言ったのに、邦画でしかもアニメのSFのほうがいいのっ!?」

なんて言われたらタマラナイ。

だって本当に好きなのは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」なんだから。

実際の男女間になると倫理観や感情といったものがある。

だから男というのは相手をうまく誤魔化して次の映画を観る生き物なのだ。

スポンサーリンク

男を理解する

私はアラフォーだが、歳の近い女性にこのことを話したことがある。

その女性:「やだーもう、男って信じられなーい」

みたいなことを言われたような気がする。

ちなみに彼女は既婚者だ。

既婚者だからある程度、男の心理というものには共感してくれるかもと私は思っていた。

が、一生懸命力説したがあまり理解されなかった。

だからここの文章もそうなのかもしれない。

でも、頭の隅に置いておくとふとそうかもと思う日がくると思う。

と私は勝手に思っている。

ネットで調べたら色々な数字が出てくる。

私が始めて知ったのは男性の性欲は女性のそれの30倍だという話。

テストステロンというホルモンが男性は凄いらしい。

単純に言うと女性は相手1人で満足。男性は30人。

まあ、その数までいかなくても女性より強いのは確かだ。

なのでしょうがないのかなと思うのも一つだと思う。

感情はユルサナイないと思うけど…

終わりに

私の二次元オタク仲間にこんな人がいる。

ラインにこれが「俺の嫁」と二次元の女の子キャラの写真をアップする。

この間もその前もそんなことを言っていたような…

一体、嫁は何人いるんだ?と聞いてみた。

答え:果てしなくいるそうだ…

倫理観や相手の感情などそこになければ果てしないのだ。

これは性別は関係ないように思える。

ただある人が言うには、

そういう単純な話ではない。行為が目的ではなく自分を理解してくれる相手を求めている。

という話もある。

パートナーがいた場合、この考えも結構な問題ではあるが。

なので今回のテーマは行為優先で浮気している人に当てはまっていると考える。

あなたの持論はどうだろうか?

私は好きなコンテンツを追っていくかのように浮気をするのが男であると強く認識している。

そう考えれば納得は出来なくとも、理解は出来るように思える。

スポンサーリンク

 - 理由 ,