私が水道水を飲まない理由

      2017/02/12

人は毎日、水または水分を摂取しています。摂取しない人はいないと思います。

皆さん、口に入るその水はどんな種類ですか?「何言ってるいるの?」と思わないでください(笑)

私は買ってきたペットボトルの水を飲んでいます。「水道水でいいじゃん」という人も沢山いると思います。

私も昔は水道水でした。ペットボトルの水を買っている人が不思議でなりませんでした。

何故、私の考えが変わったのかを前職のエピソードを踏まえて語りたいと思います。

水道水の環境を知る

日本の水道水の水質基準は世界でも厳しいと言われています。

なので、日本の水道水を普通に飲んでもなんら問題ありません。

こう書いてしまうとこの記事は終わってしまうのですが、いやちょっと待ってください。本当にそうなのだろうか?

私は前職、建物に水を供給するため、一旦水槽に水を貯める貯水槽という水槽の清掃仕事をしていたことがあります。

貯水槽とはビルや集合住宅の主に地下に設置されていて、そこで貯められ水を最終的に水道水に供給するためのものです。

今は時代とともにこの貯水槽が減ってきており、各蛇口まで直接水が届いてるケースが増えてきているそうです。

私の集号住宅では貯水槽による水の供給を採用しております。

なので大きく分けて2種類です。

  • 各自治体からの直接供給
  • 各自治体から貯水槽へ貯水、そこから供給

一軒家などはほぼ直接です。時間が経過している、ビルや集合住宅は貯水槽を設置されていることが多いです。

もし、あなたが集合住宅に住んでいるのでしたらどういう水の供給方式になっているか知っていても損はしないと思います。

スポンサーリンク

貯水槽の衛星的な話

この業界にいたときに私はいろんな現場に行きましたし、いろんな話を聞きました。自分で言うのもなんですが働いていた会社の清掃の仕方は比較的まともだったと自負しております。

しかし、業者によっては適当なやり方をしている所もあるそうです。

これが一つ目の懸念材料です。

二つ目は建物のオーナーのモラルです。私の地域ですと市の条例で貯水槽が設置されているならば年1回の清掃が課せられています。清掃の実施はオーナーの依頼次第です。

しかし、清掃を実施しなくとも罰則がないので数年放置するオーナーも珍しくありません。この場合、水槽内の状態は素晴らしい状態になります(笑)

※放置していたことにより保健所から指摘が入ることはあります。

私が経験した清掃で凄かったのが、約5年放置した水槽を作業前に覗いたら中がまっ茶っ茶だったことです。

水は循環(出る水・入ってくる水)が悪くなると質が低下します。さらに配管が古くなると錆びた異物が水槽に沈殿します。

いわゆる赤水となることがあります。

知らないことが幸せなこともあります。しかし、私は知ってしまいました。基本的に日本の水は安全だが、過信してはいけにことに。

水道水の消毒について

水は循環しています。汚い水もやがて飲めるほどに再生します。いや水のお仕事をしている方が再生してくれています。

この過程の中では、最終的に消毒のため塩素を混ぜて家庭に供給されるわけです。しかし、この消毒の際、出来るものがあります。

消毒副生成物:トリハロメタンです。

※トリハロメタンは総称です。物質の正式名ではありません。

これは発ガン性物質です。極、極微量ですが生成されます。

水は再生されます。循環し繰り返したら増える?かもしれません。

この辺の疑問についてはわかりません。知っている方いらっしゃたら教えてください。

まとめ

簡単ではありあすが、以上のことから私は水道水を飲料水として利用しなくなりました。

  • 水槽のケアによっては衛生面が怖い。
  • 副生成物が出来るため

はっきり言って水道水を飲んでいるより、コンビニ弁当を毎日食べるほうが害が強いとは思います。

私は、水は生活の基本のようなところもあるので注意しているだけです。「唾を付けておけば治る」的な考えの方にはあまり参考にならないかもしれませんけど(笑)

今、私はミネラルウォーターを購入していますが、いずれ浄水器が欲しいなと思っております。皆さんはこの文章を読んでどう思ったでしょうか?

何かの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 理由