エックスドメイン、エックスサーバーでワードプレス導入 前編

      2017/03/13

WordPressでブログをはじめようと思って、

「導入の仕方がいまいちわかんねー」ってなる人、結構いるんじゃないでしょうか?

こんにちは、こてりんです。

私は導入するにあたって、かなり苦戦しました。

人によっては楽勝、また人によって難解、なんてことがあります。

WordPressの導入ってわからない人にとって、そこそこ難しい作業だと思います。

私も導入中、「なんでこんなに複雑なの?」ってなりました。

今回は、私が導入したときの一例ですが、

前後半でプラグインを入れる前までの解説をしたいと思います。

※あくまで私の例です。ドメイン取得のために選ぶ会社は個人の自由です。

※サーバーを借りるかたは、WordPress.comのサイトに登録しないでください。

間違えて、登録してしまうひとが多いそうです。

①ドメインを取得する

ドメインを最初から説明すると、とてつもなく長くなるので割愛します。

今回はあくまでも導入することをメインで進めていきます。

自分の独自ドメインを取得するわけですが、

私は「Xdomain(エックスドメイン)」で取りました。

  • もともと「Xserver(エックスサーバー)」を借りる予定だったこと。
  • サービスが連動してること。
  • ドメイン取得特典でサーバー初期費用が半額になること。

ここら辺が理由です。

新規取得を選び、自分が取りたいドメインが空いているかを検索。

会員登録とこの辺は迷うことはないと思います。サイトの指示にしたがって取得ください。

スポンサーリンク

②レンタルサーバーを借りる

上にも書いてあるとおり、Xserver(エックスサーバー)を借りました。

×10のプランです。

始めるならこのプランで十分だと思います。

もしブログがアクセス過多になり負荷がかかるくらい人気になったのなら、

あとから上位プランに変更すればいいのですから。

レンタルサーバーの受付が完了しても、すぐに使えません

使用できるようになったらメールがきますので、それまで待ちましょう。

メールは「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」で届きます。

ユーザーアカウントとはまた違いますので混同しないでください。

ユーザーアカウント(IDやパスワード) → Xserver、インフォパネルのログインに必要

インフォパネル:契約情報の確認や変更、お支払いをする場所

サーバーアカウント(IDやパスワード) → Xserver、サーバーパネル等のログインに必要

サーバーパネル:ここで各種、最初に設定が必要。

※それぞれIDもパスワードも違います。

おそらく、ここで頭が混乱するひともいるのではないかと思います。

これは確かに少しわかり辛いです。

設定① ドメインの設定

独自ドメインを使うには

ドメインを取得したサイトと借りているサーバーサイトにXserverを使いますよと教えなければいけません。

サーバー側設定

Xserverサーバーパネルにログインします。そこでドメイン設定へ行きドメイン追加設定をします。

ここで自分の取得したドメインを追加してください。

ドメイン側設定 

Xdomainにログインして、

最近契約したドメインの欄に自分のドメインを確認してください

横にあるドメイン管理のボタンを押して先に進みます。

そこにネームサーバーの設定とありますのでネームサーバーの確認・変更ボタンを押してさらに進みます。

ネームサーバーを変更するボタン押す → ネームサーバー簡単設定の利用サービス一覧が出てくる

一覧の中からエックスサーバーを選び確定ボタンを押して完了です。

※設定反映まで数時間かかります。

これで前編終了です。また後編でお会いしましょう。

読んでいただきありがとうございます。

続き:エックスドメイン、エックスサーバーでワードプレス導入 後編

スポンサーリンク

 - やり方 ,