2017安田記念(G1)を予想 大混戦のマイル戦!? 外国馬2頭はどうなのか!?

   

土曜日の重賞は鳴尾記念(G3)がありました。

ヴィクトリアマイルでそこそこいい走りをしたスマートレイアーからステイインシアトルに乗り替わりの武豊。

かなり怪しいと思っていたらやはり勝ってしましましたね。

この馬と2番人気のバンドワゴンを絡めて買ったら直線でズルズル下がっていきハズレ・・・

それにしても先行できる馬に乗ったら武豊は強いですね。

逆に若い頃は差しで結果を出していた印象がありましたが、今はそんな感じがしません。

年を取って昔ほど追えなくなっているのでしょうかね?

さて、日曜日はマイルの頂上を決める安田記念です。

今回は去年と違ってモーリスのような断然1番人気がいません。

かなり大混戦ですよね。

それでは予想していきます。

安田記念の考察

東京競馬場 1600m(芝)

定量 3歳以上オープン

走破タイム

日曜日の東京競馬場は晴れで芝は良馬場になると思われます。

タイムについてはここ2週で予想を大きく外しています・・・

オークスが想定よりも早く・・・

ダービーは驚くほどのドスロー・・・

正直、なんなんだと思っています。

とりあえず、過去の走破タイムを見ていきます。

去年がややスローで展開して1:33.0でした。

で、良馬場以外のタイムは除き1分33秒台の年は・・・

2002年のアドマイヤコジーンが勝った年まで遡ります。

それが、1:33.3です。

それ以降は全て1分31秒台から32秒台です。

ちなみ土曜日の9R国分寺特別 3歳以上500万下 1600mのレースなんですが、1:34.6が優勝タイム。

あまり参考になりませんね・・・

まあ、さすがにダービーの次の週でまたドスローはないと思われます。

むしろ気持ちとともに前がかりになるのでは?とすら思っています。

なので決着タイムは1分32秒台くらいじゃないでしょうか。

積極的にレースを引っ張る馬がいないですしね。

てゆか、そろそろ流れの予想くらい当たってほしいものです。

スポンサーリンク

外国馬2頭を考える

結論から言うと軽視する予定です。

ただ、コンテントメントについては保留です。

では、なぜ軽視なのか?

まずここ10年で外国馬はほとんど馬券になっていません。

勝利は11年前の2006年まで遡ります。

ここがまず第1点。

次は、コンテントメントもビューティーオンリーも香港の遅いタイムで競馬してきてます。

マイルレースに限って言うと、

コンテントメントで最速1:33.6

ビューティーオンリーで1:33.2ですね。

そのタイム以外はもっと遅いのです。

直近で、日本馬と直接戦っているレースがありました。

去年の12月に行われた香港マイル(G1)です。

1着 ビューティーオンリー 1:33.4

4着 コンテントメント   1:33.6

5着 ロゴタイプ      1:33.6

7着 サトノアラジン    1:33.8

9着 ネオリアリズム    1:34.0

2頭とも日本馬に先着していますが、これ適正が違うんではないでしょうかね?

香港は馬場が重たいのではないでしょうか。

先ほども言ったとおり、安田記念は1分32秒台を想定しています。

2頭とも東京競馬場にフィットするでしょうか?

かなり疑問です。

ただし、去年同レースでシンガリだったコンテントメントは輸送が失敗だったのか前走マイナス21キロでした。

今回は主戦騎手のプレブル騎手にかえて日本でも話題のモレイラ騎手で望んできます。

これは少し怖い・・・

なのでコンテントメントに関しては馬体重を確認してから考えたいと思います。

安田記念の予想

それでは予想していきます。

最初に軽視する馬を選び、そのあと馬券に入れたい馬という流れで進めます。

軽視する馬

グレーターロンドン 現在4番人気 9.2倍

戦績を見ると1着ばかりで凄いですが、戦ってきた相手が疑問です。

重賞も勝っていなくいきなり2キロも増えるのもどうかと思います。

レッドファルクス 現在3番人気 7.3倍

G1馬なんですけどね、マイルでくるイメージが全く沸きません。

マイルは2歳のとき以来です。その時9着・・・

ロゴタイプ 現在8番人気 16.1倍

去年の覇者ですが、現在7歳。

恵まれた感があった去年のレース。しかも全12頭。

田辺騎手がただ1人内をついた判断は絶妙でした。

が、今年は休み明け、外枠でフルゲートです。

スポンサーリンク

馬券に入れたい馬

イスラボニータ 現在1番人気 3.6倍

王道路線のマイラーズカップ1着馬。

成績も安定してますし、選ばないほうがどうかしています。

エアスピネル 現在2番人気 6.0倍

マイルで安定感のある走り。

まるでグランシルクを思わせます。

まあ、格はこっちが上か?

前走、イスラボニータに次ぐ2着でしたから外す理由はないです。

ステファノス 現在5番人気 9.6倍

大阪杯で管理人を勝たせてくれた馬。

軽視の予定でしたが・・・

こちらの情報でオッズ異常が見込まれたので急遽評価を上げました↓

アンビシャス 現在6番人気 10.0倍

折り合いが問題視されているこの馬にとって距離短縮は歓迎。

終いの脚も切れるので軽視は出来ない。

サトノアラジン 現在7番人気 12.6倍

前走の敗因は不利を受けいてのもの。

毎回、人気になっては不発になるが、今回は不人気に・・・

この大混戦のレースにひょっこりやってきても不思議ではない。

ヤングマンパワー 現在11番人気 30.5倍

前目で競馬をして、しかもそこそこの上がりを使います。

ここのところの成績をみてもスッパリは切れません。

時計がある程度かかると怖いかもしれませんね。

ブラックスピネルに関しては答えを出せませんでしたので保留にします。

まとめ

いつになく結論が現段階では出せない予想になってしまいました。

それくらい大混戦だと思います。

下手に時計が掛かると外国馬が活躍しそうですが、ダービーの影響もありそうです。

やはり遅くはならないと予想します。

安田記念は直前まで考えたいと思います。

そして日曜日の馬場傾向ももちろん参考にしたいと思ってます。

ダービーでは全く参考に出来ませんでしたが、こういうことは毎回やっていこうと思います。

安田記念の発走は 15:40です。

それではまた!

スポンサーリンク

 - 競馬 , , ,