2017年日本ダービー(G1)の予想 選んだのは末脚光るあの馬!!

      2017/05/29

前回のオークスは記事を書く段階で花粉症が酷くて、とても書ける状態でなくお休みしました。

さあ、気を取り直してダービーの話です。

週の間でも仕事そっちのけでそわそわしていた人も結構いたのではないでしょうか。

それもそのはず現段階の3歳の頂上を決めるレースです。

さあ、約7000頭の頂点はどの馬になるのでしょうか?

東京競馬場の馬場状態とダービーの傾向を解説してから予想していきたいと思います。

ダービーについて考察

東京ダービー(G1)

サラ系3歳オープン (国際) 牡・牝(指)(定量)

芝左2400m

馬場状態

東京競馬場は金曜日の午前まで雨が降っていました。

土曜日は途中から良馬場の発表になってはいましたが・・・

内が完全に乾いておらず外伸びの様相ですね。

今週からCコースに変わりますので内が有利!と思いきや、これではまだわかりませんね。

先週のオークスでは1枠1番で6番人気のモズカッチャンが経済コースで粘りこみ2着になりました。

そして今回、皐月賞で3着のダンビュライトが1枠1番です。

似たようなことを考えて買う人も少なくないでしょう。

しかし、これは日曜日の芝の状態を見ずして買うのは危険なような気がします。

日曜日は8Rにダービーと同じ距離の芝2400mのレース、青嵐賞があります。

14:10発走です。

出来ることならココを見てから買ったほうが無難に思えます。

ただこれ以上、雨が降る予報ではありませんので良い芝の状態で行われそうではありますね。

スポンサーリンク

ダービーの走破タイム

過去20年でみても1番早かったタイムが2:23.2です。

ちなみに一昨年のドゥラメンテが勝ったレースです。

過去5年に限って言えば2:25.0以上掛かったレースはありません。

20年くらい前だと26秒台や27秒台は結構あったようです。

オークスも2012年にジェンティルドンナが勝ったタイムが2:23.6

2着に0.8差もつけた例外であり、近年は2分25秒台が主流でした。

しかし今回のタイムは2:24.1です。

逃げ馬もいなかったのでもっと遅くなると予想していました。

想定よりもかなり早いです。

恐らく近年の芝が高速化しているのが理由だと思われます。

今回は逃げ馬こそいませんが先行する馬がちらほらいるんですよね。

ゆるい流れにはならないのではと思っています。


なので2分23秒台から24秒台のタイムが予想されます。

あとは道中の通過がどうなるかですね。

1000m通過が60秒を切るやや厳しい流れになるのでは?

そんな感じがしてます。

上がり3ハロン

平均ペース以下だと馬券内くるには中団から33秒台の脚が主流になっています。

東京競馬場は直線も長く急坂がないので追い込みがききそうですがそうではありません。

近年、追い込みで馬券内に届いたのは2013年のキズナ(1着)と2015年のサトノクラウン(3着)だけです。

なので、中団差しで33秒台が使える馬。

若しくは先行で最低でも35.0前後の脚を使える馬が馬券になります。

その辺を想定して馬券を考えていました・・・

が、選んだ馬はそうではありません。

ダービーを予想

予想をする前に1つだけ言いたいことを書いておきます。

皐月賞は参考になる?

皐月賞はダービー直結レースとはよく言われています。

しかし、今年は例外だと思っています。

その詳しい理由について

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

はっきり言って皐月賞は参考にならないと私は思っています。

しかもアルアインについて、松山騎手自身が恐らくは思った競馬が出来ておりませんでした。

ラッキーな面は否定できないように思えます。

ペルシアンナイトについても向こう正面からマクリ気味で15番手から4コーナーで5番手まで脚を使い最終的には2着まできました。

これは強い!ってなりそうですが、私は買いません。

同じことをして東京競馬場で馬券になるとは思えないからです。

まあ、見解違いになる可能性はありますけどね。

スポンサーリンク

ダービーの予想

やっとこさ予想に入ります。

あくまでも現段階(土曜日)での予想です。

◎サトノアーサー 現在5番人気 7.3倍

上では追い込み馬はこないと書きました。

しかし、この馬は今回のメンバーでは異次元の脚を使える馬だと思っています。

この記事ではサトノアーサー騎乗の川田騎手をかなりディスりました

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

ただ、後になって考えを改めました。

川田騎手は池江厩舎サイドのオーダーに乗っ取った騎乗をしたのだろうと。

しかもダービーを見据えて乗っていたのではないだろうか?

このときの毎日杯の勝ち馬はアルアインです。

アルアインの上がり34.3。

サトノアーサーの上がり33.3です。

着差0.1で届きませんでしたけどね。

東京でミドルペース程度だと32秒台で突っ込んできてもおかしくないです。

不安はハイペースの経験がないこと。

川田騎手が後ろ過ぎの競馬をしないか。

多頭数の競馬の経験がない。

不安材料はあってもあまりある豪脚に期待しています。

〇アルアイン 現在3番人気 4.8倍

おいおまえ、皐月賞参考外だと言ってただろう!

って言われるかもしれませんが、それはあくまで皐月賞だけです。

この馬はシンザン記念で不利の6着以外全て勝利しています。

しかも前で粘れるし崩れずらい。

直線で35秒を切れるくらいの脚を使えれば馬券内もありえます。

不安はズバリ距離。

ハイペースになって粘れなければ・・・

▲ダイワキャグニー 現在10番人気 33.8倍

ドスローの弥生賞は完全に脚を温存できていた馬たちにキレ負けしました。

ダービーはこんなドスローにはなりません。

前でひたすら耐えて残る。

それがこの馬には出来るはずです。

不安はやや外枠に入ったことですね。

△スワーヴリチャード 4番人気 5.2倍

折り合いに難がなければもっと重たい印をうちたい馬。

前走の皐月賞も折り合いつかなくなんとか6着・・・

あと400m長くなったらどうなるの?

というわけで折り合ったら怖いのでこの評価です。

穴ダンビュライト 現在7番人気 10.9倍

ダービーの好走枠に入ってしまったこの馬。

しかも皐月賞で3着に入ってしまったために微妙な人気に・・・

はっきり言って皐月賞は武騎手のファインプレーだと思ってます。

ダービーで似たようなファインプレー出来るでしょうか。

多分買いません。

最初から買うつもりはないですが、大外アドミラブルについて。

さっきテレビを観ていたら、音無調教師が未勝利勝ったときに既にダービーを意識してたと言ってました。

しかも調教師人生でそう思ったのは初めてだそうです。

でもこないと思っています。

どうなるでしょうね。

あとがき


もう一度、言います。

ダービーを買うなら、

日曜日の東京8R青嵐賞は観ておいたほうがいいと思いますよ。

ただし、ツイートにもあるように1枠の参考にはなりませんね。

あくまでタイムがどうなるのか、という部分を見たいです。

無理なかたもいらっしゃるとは思いますので、余裕があるかたにオススメします。

さて、ダービーどうなるでしょうか?

メンバーは微妙とは言われてますが、それでも楽しみですね。

東京ダービーの発走は15:40です。

10Rですので気をつけてくださいね。

それではまた!

スポンサーリンク

 - 競馬 , ,