2017皐月賞(G1)の予想 最終週なのに高速馬場はやめろ!!

   

さあ、皐月賞が近づいてまいりました。

んー若駒は予想が難しいです。

去年はリオンディーズがまさかの先行策をしたことで驚かせた上に、

強風が吹いていたことが災いしてペースが大きく乱れておりました。

そこで後ろで脚を温存していたディーマジェスティ

スルスルと漁夫の利かよって感じで勝ってしましました。

今年はどうなるでしょうか?

やはり、難しいですよ…

皐月賞(G1)

中山競馬場 2000m(芝)定量 牡・牝 3歳オープン

中山競馬場は現在も良で明日も晴れなので先週のような重い馬場にはなりませんね。

予想のポイントの1つはやはりファンディーナをどう予想するかだと思います。

過去5年は5年前のやや重の年以外、全て2分を切ってくる競馬であります。

この辺を踏まえて予想したいと思います。

スポンサーリンク

タイムで比較

いつもはここで馬を斬るんですが、ひとまずタイム比較していきます。

まず過去5年の結果から5年前のやや重を除いた過去4年の皐月賞の平均タイムです。

各ハロンごとのタイムを10ハロン分表していています。

上にいくほど時計が早くなります。

ここで前走、これにそぐわないレースを提示

あまりにも極端なレース。2F目から急激に緩くなり5F目を境にまたスピードアップです。

ここで毎日杯1着のアルアインを斬ります。ブシュっ!

そして次。

弥生賞も毎日杯と似たような線を描いております。

ただし、持続力はこちらのほうがしっかりしてそうですが、

それでも中だるみで5F目に13.4というのが気になります。

この結果だけ決めるのはなんですが…

1着カデナ、2着マイスタイル斬ります。ブシュっ!ブシュっ!

逆にホープフルS優勝馬レイデオロはここでは評価したいと思います。

次。

これはある程度の評価をしたいと思います。

優勝タイムは1:47.5という平均というべきタイム。

これが中山ならもう少し評価ができました。

というわけで、スワーブリチャードは保留。

スポンサーリンク

予想

私が1番評価したいのはこちらです。

スプリングS組です。

この中で1番厳しいレースを抜けてきた馬たちだと思ってます。

ただし、このレースは11頭立てなのでそこをどう考えるかですね。

逆にフラワーCはファンディーナしかおりませんので、

これで言うとあまり評価できません。

そして、どうも中山は開催最終週にもかかわらず馬場が早くなっているようですね。

週中に馬場を無駄に整備するからこういうことになります。

これではなかなか予想が難しくなるのですが…

皐月賞は牡馬クラシック第1弾で皆さんも楽しみにしているとは思います。

しかし、ここを勝負に持ってくるのは危険ですね。

観るレースとはいいませんが抑えて購入したほうが無難と思われます。

それでもここまできましたので予想はします。↓

◎ウインブライト 現在6番人気

スプリングS組と枠を考慮してこの馬を本命にします。

〇アウトライアーズ 現在8番人気

スプリングS組と今までのしぶといレースぶりを評価しての対抗です。

▲ファンディーナ 現在1番人気

なんだかんだ言って外せません。

スローしか経験していない。多頭数も経験なし。

そして牡馬との対戦。

難しいとは思いますが、瞬発力は凄まじいですからね。

△スワーブリチャード 現在3番人気

中山の経験のないところが気になります。

強いでしょうけど、あっさり負けてもおかしくありません。

共同通信杯組のここ数年は軽視できませんが、例えば去年も特殊なレースでした。

強くは推せません。

△レイデオロ 現在4番人気

ホープフルSからのぶっつけでなければもっと評価を上げたかったです。

あっさり勝っちゃうかもしれませんね。

とりあえず現段階では未知なのでこの評価です。

なんと5頭も選んでしまいました…

それくらいわかりにくいです。

まとめ

現段階の馬って評価に悩みますよね。

ここを終えてやっと順位付けが出来るかなと毎年思っています。

それくらい去年、

3着でしたがサトノダイヤモンドは強かったなと再確認出来たレースでした。

そんな、若駒達の布陣に高速馬場の様相…

もしかしたら荒れる可能性も多いにありますね。

皐月賞は中山競馬場

発走:15:40~

それではまた会いましょう。

スポンサーリンク

 - 競馬 , ,