2017大阪杯(G1)他の展望と日曜日の回顧

   

今週はG1に格上げされた大阪杯があります。

マカヒキ、キタサンブラック、サトノクラウンといった

ビックネームが集結します。

土曜日はあのモーリスが出世したレース

ダービー卿CTも控えております。

大変、楽しみです。

日曜日の回顧

に続いて

大阪杯とダービー卿CTの展望をしたいと思います。

日曜日の回顧

参考:2017高松宮記念・他の予想と土曜日2重賞の回顧

マーチS(G3)

小雨でやや重の状態の中山競馬場でした。

私の予想

ディアデルレイ   2番人気  2着

コスモカナディアン 1番人気 12着

メイショウスミトモ 5番人気   7着

やはり難しい結果に終わりました。

1000mの通過タイムが60.7です。

やや厳しい流れといっていいでしょう。

この厳しい流れについていけたのが、ディアデルレイであり、

ついていけないのがコスモカナディアンであります。

事実、コスモカナディアンはいつもより後ろのポジションでした。

過去のレースでも、

コスモカナディアンよりもディアデルレイのほうが厳しい流れに対応できています。

ここは多いに反省したいと思います。

このレースは比較的前残りのレースだったと思います。

厳しい流れの最後は消耗戦。なので3頭目のメイショウスミトモは

しっかり追い込んできましたが届かないという結果でした。

前目では1番の上がりを叩き出しのがアルタイルでした。

11番人気で3着はお見事ですが、

ペースが緩くなったら馬券外に飛んでいきそうな感じがします。

今回は展開がハマったものとしたいです。斤量は54キロでした。

勝ったインカンテーションは復活といってもいいんでしょうか。

もともと強かったですが、近走の結果からじゃとてもじゃないけど

選べません。次戦出てきたら注意して扱いたいです。

それにしてもショウナンアポロンは最初に躓かなければどうなっていたのでしょうか?

1頭だけ次元の違う脚で追い込んでおります。

まだまだ油断できない存在かもしれません。

スポンサーリンク

高松宮記念(G1)

こちらも小雨でやや重の状態の中京競馬場でした。

私の予想

本命  レッドファルクス 1番人気  3着

対抗  シュウジ     4番人気  15着

3番手 セイウンコウセイ  5番人気    1着

     ソルヴェイグ          6番人気  9着

スプリントレースに新たなニューヒーロー誕生でしょうか。

セイウンコウセイは前目につけれたし、いい所も走っていました。

上がりもそれなりで勝つべくして勝ったといっていいでしょう。

それにしてもシュウジは道中で脚を使ってしまったのか、

直線は下がっていくだけの状態でした。

ここ2戦の負けが酷いです。今後は買えない?かもしれません。

今回、レッドファルクスには不向きのレースだったのでしょう。

3着に着た事を褒めたほうがいいかもしれません。

時計も掛かっているレースなので、やや早くなりそうなら次も狙いたいです。

ソルヴェイグに関しては完全に位置取りのような気がします。

前目で勝負出来ていません。上がりが平凡なので、渋った馬場がダメのような部分もあると思います。

あとこの馬乗り替わりが激しいのは良くないですね。

びっくりしたのはレッツゴードンキ

前で競馬出来ないならいらないと思っていました。

しかし、岩田騎手が最内をつきメンバー最速の上がり2着まで着ています。

時計が掛かっているレースも手伝っているようにも思えます。

今回のレース、認めたくはないのですが内馬場は有利でした。

内を走っている馬はこぞって残っています。

たしかにAコースからBコースに変っていますので内馬場はマシになる。

という考えはありましたがココは非常に読みづらかったです。

展望

土曜日のダービー卿CTと日曜日の大阪杯の展望をします。

ダービー卿CT(G3)

中山競馬場 1600m 芝

いつも同じようなこと言ってて申し訳ないのですが、

このレースも難しいなあと見てます。

というのもスローからの切れる脚を持つ馬と

淀みない流れからの消耗戦を得意とした馬が混在しているためです。

別にこのレースに限ったことではないのですけどね。

つまり、ペース次第でどうとでもなると思っています。

そこに6歳以上の馬が突っ込んできたらとんでもないことになる可能性もあります。

週末、よく考えて予想したいと思います。

現在気になっている馬はグランシルクマルターズアポジーです。

マルターズアポジーは大阪杯にも登録していますのでこちらに出走なら狙いたいです。

スポンサーリンク

大阪杯(G1)

阪神競馬場 2000m 芝

新設G1の大阪杯ですが、基本的には何も変っていませんね。

普通に予想して大丈夫かと思います。

気になるのは当然、マカヒキですよね。

凱旋門で大敗後、前走の京都記念が届かずの3着。

馬場は渋ってましたし、一回叩いたと思えばいいのでしょうけど・・・

自信をもって選べない1頭になってます。

あとキタサンブラックの馬券外は考えられないので、

予想から外すことは今のところないです。

そして、前回マカヒキを退けたサトノクラウンですが

覚醒したのか!と見せかけて凡走するのがサトノの馬です。

あと少し距離が短いように思えます。

現在、気になっているのはステファノスアンビシャスです。

ステファノスは東京専用な感じがしますが、

去年、同じ阪神の鳴尾記念でレコードタイムタイを記録しています。

次走の宝塚記念でもあのドゥラメンテ2着だったレースで0.6差の5着。

大きなマイナス点がなければ狙いたいと思います。

アンビシャスは去年の同レースでキタサンブラックを抑えて勝っています。

中山記念4着は物足りないですが、叩きとして見た場合ここは簡単に無視できません。

この馬も調教次第で狙いたいです。

まとめ

現在、土曜の中山競馬場の天気が怪しいです。

日曜日の阪神競馬場はいいお天気になるかもです。

大阪杯に注目して予想をしていきたいと思ってます。

マカヒキとサトノクラウンをどう扱っていくかが鍵になります。

調教を見てからしっかり予想していきます。

それでは週末に。

スポンサーリンク

 - 競馬 , ,