そのアクセルの踏み方、ガソリン勿体ないですよ

      2017/09/25

はじめまして、こてりんです。

はじめて書くお話をこのテーマにしました。

思いつかなかったので(笑)

それにしてもバカみたいにアクセル踏んでいる人・・・

いますよね~

はっきり言って半分は無駄です。

もしよろしければ以下に書くことを参考にしてみませんか?

アクセルの踏み方をガソリンの減りを改善

給油の回数もその人次第!?

人間はご飯を食べ、

それをエネルギーに換え活動が出来ています。

車もガソリンをエネルギーとして、

それを燃焼させ推進させる力を得て進むことが可能となっています。

まあ、当たり前な話・・・

なくなればガソリンスタンドで給油するのが常です。

何を当たり前な事書いているの?と思われるかもしれません。

しかし、この給油の回数は人によって変わってくると僕個人は思っています。

またせっかくエコカーを所有しているのに、

それに安心しているのか凄く荒い運転をしている人もよく見かけます。

暴走プリウスとかね(笑)

無駄な走り方

少し前に勤めていた会社で私は常々思っていました。

「この上司はなんでこんなにガソリンを無駄にしてるのだろう…」

私の上司だった方の運転は信号が青になったら急発進

赤信号の直前までアクセルを踏み続ける

そこからブレーキをやや強く踏んで止まる

といった運転をしていました。

そして、沢山の方もこの運転をされている傾向が見ていてわかります。

心の問題!?

この場合は仕事の最中ではありますが、

おそらくプライベートになってもそのやり方は変わっていないと思います。

  • 「仕事のときくらい、いちいちそんなこと気にしたくない!」
  • 「そもそも気にしたこともない」
  • 「ガソリンくらいケチるなよ!」

こんな声が聞こえてきそうです。

しかし、私の主観かもしれませんが、

こういう運転される方ってなんか「心が焦っている」ように凄く見えます。

目的地の距離や混み具合にもよりますが、

急いで運転をしても信号というものがある限り

せいぜい10分早く到着できるかどうかというところではないでしょうか。

解決策

焦って運転をしたら事故の危険性も高まります。

じゃあ、どうすればいいの?」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

前方の信号が赤または赤になりそうで

止まらなくてはならない状況では、アクセルは踏まない。

これでいいと思います。

もっと言うと、赤信号が青に変わるのを見越しながら

減速をして止まらずに通過できるとなお良いですね。

※ただし、後ろに車が来ているときはやめましょう。

スポンサーリンク

トラックの運転手もしている

これ、トラックの運転手の方がよくされています。

特に雪が降る地方のトラック運転手は凄く気を使っています

場所によって(軽い坂道など)は止まると

再発進できなくなる恐れもあるからです。

これは滑る道と車体の重量で坂を上がっていけなくなるからです。

トロトロ走っているトラックがいるから

追い越しをかけてトラックの前に出てしまうと・・・

トラック運転手はせっかく計算して走っていたのに

「もしかしたら止まらないとダメかも」とストレスになります。

平地でもトラックの前には安易に入らないようにしましょう。

発進について

少し、脱線しましたが、次は赤信号で止まっていて再発進する時です。

急発進しない。

再発進する際、アクセルを踏んですぐにメーターが

2000回転くらいすぐに到達してしまいます。

これをじわっと踏み込んで約4秒かけて到達させることが理想と言われています。

4秒は結構大変です。

あとこれは車種によっても回転数の上がり方が

違うので一概には言えません。

とにかくもう少しゆっくり加速しましょうということです。

まとめ

  • 無駄なアクセルは踏まない
  • 加速はゆるやかに

これをしていると私はそうしていなかった頃よりも

気持ちが安定している気がしてます。

また、焦って運転をして事故を起こすほうが大変です。

運転されている方は、

ガソリンを無駄に減らさないのもそうですが、

心のガソリンも減らさずに気持ちを健全にもって安全運転されてください。

おわり

スポンサーリンク

 - 日常 , ,