とにかくパスタを早くつくる

      2017/09/25

こんにちは、こてりんです。

前回、チャーハンについて書きましたが今回はパスタです。

別に珍しくもなんともありません。

しかし、このテーマの狙いは早くて簡単にです。

ただし、レトルトを使います。

知っていると凄く楽ですよ。是非、参考にされてください。

パスタを早くつくる事前準備

用意する材料

  • 3分~5分で作れるスパゲッティ
  • 好きなレトルト
  • オリーブオイル

以上です。

鍋でなくフライパン

お湯を沸かすのは鍋ではありません。

フライパンです。

底が深いもののほうがやりやすいです。

フライパンはお湯を沸かすのも早いですし、

その後の調理や片付けも楽なので使用します。

できればフタがあるといいです。

使うレトルトはまだそのままです。

スポンサーリンク

パスタのお湯が沸いてから

パスタ投入

お湯が沸いたら、自分で食べたい麺の量を入れましょう。

最近は結束された状態で5本くらい入ってますね。

女性なら1本、よく食べる男性で2本でしょうか。

僕は1本半にしています。

ちなみにフライパンに入れるときは、

長い麺が好きではないので半分に折って投入しています。

これはお好みでどうぞ。

塩は入れなくていい!?

このとき火は弱火でいいと思います。

で、普通なら麺を引き締めるため?

とかなんとかで入れませんか?

私は入れません。なんでって?無駄だからです。

塩は本来なら入れるものらしいです。

ただし、ややミネラル成分の高い塩です。

お値段も高いです。

市販ものはその成分が低いのです。

なので入れるだけ無駄なんです。

知ってました?

パスタがゆであがったらの豆知識

麺がゆであがったら、お湯を捨てます。

が、ここで少し余談です。

この料理に直接関係はありませんが、知っておくと得かもしれません。

皆さん、麺をゆでた後の熱湯をどう捨ててますか?

そのまま捨ててませんか?

なるべくならオススメしません。

配管を痛める可能性があります。

なので、熱湯を捨てる前にボウル(プラスティック製以外)

に水をある程度いれておきそこに入れましょう。

そうすれば食べた後の片付けとして使っていいですし、無駄がなくなります。

配管を痛めて穴があくなんて問題になったら修理費もバカにならないでしょうから大変です。

参考にされてください。

スポンサーリンク

パスタの仕上げ

お湯をきった麺をフライパンに戻します。

この時、火はそのまま弱でつけておきます。

そして、オリーブオイルを適量(おおさじ1杯程度)入れます。

無ければ、サラダ油で代用です。

知っているひとには当たり前のことなのですが、

これを入れないと出来上がり後の麺がパサパサになり

食べていてもあまりおいしくありません。

ご存知なかった方は比べてみてください。

そしてレトルトの中身をそのまま入れます

しっかりまぜまぜしてください。

そんなんで大丈夫?と思われるかもしれませんが、

麺とフライパンから十分熱をもらいますので大丈夫です。

不安なら弱火でまぜまぜしてくださいな。

あとは自分で味をアレンジするなり、

そのままで出来上がりとするも自由です。

食べるとき、僕はフライパンのままで食べてます。

これにコーヒーでも淹れたら豪華な気分に浸れます(笑)

まとめ

  • フライパンだけでつくる
  • レトルトはそのまま入れる

大げさにいうとこれだけです。簡単ですよね?

疲れて帰ってきて、ご飯つくるの面倒クセー

ってなった時にいかがでしょうか?

10分から15分くらいで出来ますよ。

是非、参考にされてください。

おわり

スポンサーリンク

 - 料理 , ,