『ヲタクに恋は難しい』登場人物のプロフィールをカップルごとに解説!!

      2018/04/22

ここでは『ヲタ恋』登場人物の詳しいプロフィール、

性格や特徴などをカップルごとに紹介していきます。

本作品の紹介に

他作品にはないたばこをたしなむのかどうか書かれてありました。

いっしょに紹介します。

これ珍しいですよね。

それとアニメ化にあたり誰が声優をやるのかもご紹介します。

スポンサーリンク

『ヲタ恋』の登場人物、桃瀬成海と二藤宏嵩のプロフィール

[この先、ネタバレもあり注意!]

※ちなみに女子の体重は秘密のようで・・・

桃瀬成海(ももせ なるみ)

声優:伊達朱里紗
『アイドルタイムプリパラ』では主役を演じている。

誕生日:5月3日
年齢:26歳
身長:154cm
血液型:A型
星座:牡牛座

たばこ:吸わないが吸うひとが好き
お酒:顔に似合わずそこそこ強い

幅広いジャンルに渡ってのヲタクで、
特にBLが大好きな凄まじいまでの腐女子
さまざまな嫁を愛する一夫多妻タイプ。

男運がなくヲタばれを何より恐れているため、
周囲には全力で隠している。

いつも仕事が遅く(理由アリ)
残業していることが多い。

どうやら本作のメインヒロインらしいが、
あまりの腐らせぶりに女としての魅力を帳消しにしている。
あと、残念なほどの貧乳らしい・・・

まさに残念系女子という分類になる。

二藤宏嵩(にふじ ひろたか)

声優:伊東健人
『アイドルマスター SideM』では硲道夫を演じている。

誕生日:3月20日
年齢:26歳
身長:184cm
体重:70㎏(たまにそれを切ることも・・・)
血液型:B型
星座:うお座

たばこ:吸いすぎ
お酒:酔ったことを自覚したことがないくらい強い!?

凄まじいゲーヲタ
ゲームがないと本当に死んでしまいそうなキャラ。
巨乳が好みのおっぱい星人

寡黙なイケメン・メガネ男子。
ただしメールではまるで別人のようになる。
端で見ていると鈍いのか鋭いのかがわかりづらい。

顔には出さないが幼馴染のころから成海にホレていた。
実はすごむとかなり怖く(※4巻P7参照)、
それを知っているのは弟の尚哉と樺倉くらい。

2人の付き合いについて

1巻でなんとなくギャグのように付き合いだした2人だが、

宏嵩がずっと(幼馴染である)成海のことが好きで夢がかなった形。

成海はどっちかというと外見は樺倉好みだが、

次第に宏嵩のことを好きになっていく自分を自覚する。

2人のヲタのジャンルが違うことに

成海は理解し合っていると思っているが、

宏嵩は成海の腐女子ぶりは手遅れだと感じている。

『ヲタ恋』の登場人物、樺倉太郎と小柳花子のプロフィール

太郎と花子って・・・

作者はねらっているのか!?(笑)

樺倉太郎(かばくら たろう)

声優:杉田智和
有名なところでは『涼宮ハルヒの憂鬱』のキョン役、
『銀魂』の坂田銀時役などあるが他にも多数あり。

誕生日:11月9日
年齢:28歳
身長:180cm
体重:72㎏
血液型:O型
星座:さそり座

たばこ:増税を機にやめた
お酒:ある量をこえると眠くなる

登場4(ヲタ)キャラで1番ライトなヲタク
メジャーなタイトルを好み、普通にグッズも持っているヲタ。

とにかく外見が怖いのでいろいろ勘違いされやすい。
だが、宏嵩や成海のいい先輩でありよく面倒を見ている。
それこそお父さんのような視点で2人を見ることが多い。

かわいい系の女子が好きなので
成海のことは腐女子だとわかっていてもどこか夢を見ている。

なのでかっこいい花子と付き合っているのが
序盤は不思議でならない存在となっている。

小柳花子(こやなぎ はなこ)

声優:沢城みゆき
『化物語』の神原駿河役、
『ルパン三世』の3代目峰不二子役など他多数。

誕生日:8月28日
年齢:27歳
身長:167cm
血液型:AB型
星座:乙女座

たばこ:少ないが吸う
お酒:弱いが好き、与えるとめんどくさい

男性キャラ専門のコスプレイヤー
その筋ではかなり有名らしくレイヤー姿の花子には
成海がデレデレになるほどの完成度がある。

基本は演劇や舞台などの三次元が好きで、
アニメや漫画はそれなりといったところ。

成海の教育係的な先輩であったが、
お互い腐女子バレしてからは「花ちゃん」「なる」の仲になる。

ちなみに2人の腐女子談議は必ず攻めと受けが合わず
激しい論議になるため誰も入っていけない。

樺倉と何故付き合っているのか不思議なくらい
(内輪だけだが)対外的には仲が悪く見える。

2人の付き合いについて

宏嵩と成海の前ではいつも仲が悪い樺倉と花子。

樺倉は「ブス」、花子は「バカ」と相手によく言っている。

ただ、2人になるとそうではなく花子から甘えてくることが多い。

2人はもともと高校時代のバレー部の先輩(太郎)後輩(花子)の関係だった。

しかも男子部と女子部のともにキャプテンで

コートの取り合いをしていた頃から仲の悪さが始まる。

※ついに4巻で詳しく語られた

でも、なんだかんだでお互いのことを理解しているカップルではある。

スポンサーリンク

『ヲタ恋』の登場人物、二藤尚哉と桜木光のプロフィール

二藤尚哉(にふじ なおや)

声優:梶 裕貴
『進撃の巨人』のエレン役、
『四月は君の嘘』 の相座武士役など他多数。

誕生日:4月21日
年齢:19歳
身長:177cm
血液型:AB型
星座:牡牛座

宏嵩の7つ下の
兄弟なのに全く似ておらず、しかも非ヲタである。
性格も兄とは違い明るく社交的な存在。

ゲームはド下手でヲタク用語も業界語だと勘違いしている。

当然、尚哉も成海とは知り合いで
兄と成海がくっつけばいいと思っていた兄想いなところがある。

普段は大学生をしており、
カフェのバイトの最中に同じ学校の桜木光と出会う。

桜城光(さくらぎ こう)

声優:現在アニメで登場するか不明のためわからない

追記:2017年の「年末総決算」PVで

悠木碧であることが発表されました

そのPVがこれ↓


ichijinshaPVのチャンネルより

誕生日:不明
年齢:19歳?
身長:170cm
血液型:A型

3巻で初めて登場したキャラ。
尚哉と同じ学校に通う大学生。

ジャンルとしては宏嵩に近いゲーヲタ
ゲームのうまさと反比例するほど内気でコミュ障なところがある。

また身長の高さと男女どちらにも取れる服装をしているため
よく男に間違われるがれっきとした女性である。

尚哉も女性と知らずに接していて「こーくん」と呼んでいる。

2人の付き合いについて

尚哉はもともとはゲーム好きの兄を見ていたため

携帯ゲームをする光に親近感を感じリアル友達申請をする。

光はその容姿からよく男性に間違われるが、

尚哉も例に漏れず勘違いしつつ4巻の後半まで経過することになる。

先の2カップルとは違い男女の関係になるか微妙ではあるが、

管理人は間違いなくお付き合いに発展すると思っている。

えっ!?みんな思ってるって?

これは失礼しますた。

おわり

アニメ版のキャラ紹介はこちら

↓ ↓ ↓

第1巻のネタバレ

↓ ↓ ↓ 

スポンサーリンク

 - マンガ , , ,