『MIX』14巻のネタバレと感想、なぜその名前が!上杉和也!?

      2019/08/10

こんにちは、こてりんです。

しばらく更新をサボっていました。

また少しずつ記事を書いていきたいと思います。

まあ、そんなことはいいのです。

『MIX』14巻のネタバレです。

今回の話の中心は何と言っても地区最強と言っていい健丈高校との練習試合

試合の行方はどうなるのか?

この巻でちゃんと決着がつきます。

あと自分でタイトルに上杉和也と書いたけど、過度に期待しないでください。

ある人物の思い出話で出てくるワードになっています。

そして後半は地区予選を控えた明青の真剣な?紅白試合が繰り広げられます。

ネタバレでよろしければどうぞ↓

スポンサーリンク

『MIX』14巻のあらすじ

前巻まで

ひょんなことから受けたくない健丈から練習試合を承諾してしまった明青監督の大山。

当日、エースである投馬と駒はひったくり犯を捕まえた手柄で警察に事情を聴かれ到着が遅れている。

やむ得ない明青の先発は夏野。

不安に思われた夏野だったが、思った以上のポテンシャルと走一郎のリードで1回表を0で抑える。

対する明青も赤井弟や走一郎のいい当たりがあるも健丈の固い守備に1回裏を0で抑えられる。

強豪・健丈との試合に投馬の到着が待たれる・・・

主な登場人物


立花 投馬(左とうま) 走一郎(右そういちろう)
同級生の兄弟で明青学園の2年生。
お互い連れ子同士のため血は繋がっていない。
投馬がピッチャー、走一郎がキャッチャーのバッテリー。


立花 音美(たちばな おとみ)
走一郎の実の妹。
投馬に想いを寄せている?本作のメインヒロイン。
明青学園の1年生で吹奏楽部所属。


原田 正平(はらだ しょうへい)
12巻で音美の命を救ったかつての明青OB。
しかし、ここ一ヶ月より前の記憶がないためホームレス扱いとなっている。
立花家でやっかいになりはじめる。


喫茶ドラゴンのマスター
以前はラーメン屋をしていたが都合により11巻から喫茶店へ転向する。
理由は繁盛しすぎると大好きな明青野球部の応援を球場で出来なくなるためだとか。
もともと資産家の息子であり商売は道楽でやっているらしい。


西村 勇(にしむら いさみ)
『タッチ』時代の勢南のエース。
現在、そこの監督をしている。
お調子者であの頃の自分そっくりな息子をうまく育てている最中。


赤井 智仁(あかい ともひと)
健丈高校(元・須見工)の2年生にして全国区のスラッガー。
弟と仲が悪く、無口でぶっきらぼうな存在。
しかし弟の実力は高く見ている。

[ネタバレあり、注意!]

練習試合決着

ようやくエース投馬がパトカーから送られて到着したのは練習試合の4回表、健丈高校の攻撃だった。

意外にも3回までを0で抑えていたリリーフ夏野。

しかし、4回に満塁からあれよあれよと3失点・・・

依然、一死、一、三塁。

ここで満を持して投馬が登場・・・

だったが交代直後のバッターはあの4番赤井兄

肩の暖まっていない投馬と走一郎は敬遠を選択・・・

からの2者連続三振のスリーアウト!


『MIX』14巻より

これには自分の練習試合を放って偵察にきていた西村監督も驚く。

去年より全然 速えじゃないか!

当然これには健丈も渋い顔。

そして、気がつけば試合は動かず6回裏で明青の攻撃。

明青はここまで走一郎の四球のみのノーヒット。

からの投馬がせこい内安打でノーヒット回避もリードを刺されアウト。

7回の表、健丈の攻撃はピッチャー投馬になってから打者二巡目突入の赤井兄。

明青バッテリーとの久しぶりの真剣勝負が到来。

投馬の出来に改めて感心するもここはさすがの赤井兄。

そんな投馬の球を痛烈に打ち返す!

あわやセンター越えかという場面を弟の赤井がダイビングキャッチのファインプレーで抑える。

7回裏、ついに明青は1点を返すがあとが続かない。

逆に二巡目以降の健丈が投馬の球を正確にとらえだす

球種やコースが読まれている?

健丈は点こそ奪えないものの確実に投馬を攻略していた。


『MIX』14巻より

終盤、健丈の監督はこれなら次の対戦は大丈夫だと安心感をえる。

が、健丈の1人が監督に言う。

次も教えてくれますかね?あの捕手・・・

監督の顔が不可解な顔に変わる。

なんと、走一郎が途中から健丈の打者にコースを教えていたのだ。

しかし、それを知らなかった投馬本人もそれに気づき最終打者は走一郎の裏をもかくコースで三振。

試合は1-3のまま終了

明青は負けたが投馬の出来だけで言うと

5回2/3、被安打1、四球1、失点0の上々の結果だった。

しかもサービスを与えた上での。

期待高まる明青学園

練習試合が終わり、寄り道をする投馬、まっすぐ帰ってきた走一郎。

妹の音美に健丈のナインにコースを教えた理由を勘ぐられる。

走一郎は投馬の慢心をさせないためだと言う。

だが、音美はそれがすぐウソだと見破る。

観念した走一郎は素直に嫉妬だった訂正するのだった。

明青の未来に甲子園が見えてきたその夜、立花家はやかましい明青高歌が響いていた。

監督の大山と立花父の明青OBによって。

およそ半月後?の雨の日。

原田はいつもの喫茶ドラゴンにいる。

前評判が高くなった明青にやや暗い顔を見せるマスター。

明青に大きな期待がかかると悲劇が起きる・・・

なんてネガティブにこれまでの経緯を語りだす。


『MIX』14巻より

はじめは30年以上前の地区決勝戦の朝、エースが事故死。

5年後に現れた走一郎と音美の父・澤井圭一も予選で選手生命を絶たれるケガ。

そこで原田が話に割って一人の名前を口にする。

上杉和也 

マスターは驚きながらそれを肯定する。

言った本人の原田もなぜその名前が出てきたことが不思議でならなかった午後の昼下がり。

紅白戦

地区予選を来週に控えた明青野球部は紅白戦をやると監督の大山が言いだす。

監督もう1人は娘の春夏。

2人が守備位置ごとにクジを引いて決めたオーダーがこちら↓


『MIX』14巻より

レギュラーと補欠の分け方でなく実にバランスのとれたメンバーになった。

ちなみに勝ったチームは負けたチームからラーメンをおごってもらうというなんだかせこい紅白試合。

もちろん、言いだしっぺは監督の大山。

投手に投馬がいるのでなんだかズルイ感じもする。

紅組の先攻。

白組は立ち上がり、紅組の主砲・走一郎と今川を敬遠し他を打ち取るというせこい戦法。

対する紅組の先発はもちろん夏野。

夏野は1番2番をあっさり打ち取る上々の立ち上がり。

そして3番投馬をむかえる。

ここで投馬が当たりそこなうもピッチャー夏野の前に・・・

が、スピンのかかったボールは夏野の前でイレギュラーバウンド。

それでも夏野は素手で対応し投馬をピッチャーゴロに抑え1回を終える。

しかし、払った代償は高く夏野の指はこのことで使い物にならず。

紅組にとって絶対絶命。

ラーメンは白組に確定かと思われた。

2回表、投馬の前に紅組はあっさり凡退。

さあ、ここから白組の上位打線で一気に叩こうという場面にマウンドは驚きの人物。

なんとピッチャーは走一郎、キャッチャーは今井。

投馬にその座を譲ったとはいえ元はピッチャー志望だった走一郎。

そして、走一郎がキャッチャーで入ってくる前まで正捕手だった今井。


『MIX』14巻より

紅組監督の春夏の気転により、これが実現。

白組は上位打線が三者三振で終了。

面白くなってきたところで今回は終わり

『MIX』14巻の感想と決定した声優について

感想


『MIX』14巻より

強豪の健丈相手にしかもハンデ?を与えた上での完封。

失点は夏野のものなので投馬は現時点ではかなりの出来ですね。

ここら辺の見せ方が実に「あだち充」って感じがすごくします。

東秀から三田がいなくなった今、投馬と走一郎のバッテリーは地区ナンバー1でしょう。

ただ親父が冷静な分、お調子者ではあるけど勢南の西村はこの物語ではかなり不気味でもありますが。

それでも総合力は間違いなく健丈が一番であるのは間違いないですよね?

果たして投馬たちが2年生のうちに甲子園に行けるのか。

そして、これからもタッチのキャラクターたちがどれだけ出てくるのか。

楽しみです。

アニメの声優は?


『MIX』14巻の帯より

すでにアニメは始まっていますので今さらですが・・・

僕が思っていることを言っていこうと思います。

梶裕貴さんが投馬役。

『進撃の巨人』でエレンやってますね。

今、最も人気があると言っても過言ではない人気声優です。

なのでアニメがここをおさえたのは大きいと思います。

特に違和感はないですね。

面白いのがこの2人。

リアル姉弟の内田真礼(まあや)さんと内田雄馬さん。

役こそ兄と妹で逆ですがなんとも話題を呼ぶ配置をしましたね。

走一郎のほうはよくわかりませんw

でも、内田真礼さんの妹役はハマっていると思います。


最近でこそ男の子の役もやっていて幅も広いけど、小さい女の子や妹役はもともと合ってますよね。

Switchでリリースされる『ドラクエ11S』では小さい姉、ベロニカ役を担当しています。

そして、そしてここに花澤香菜さんを持ってくるとは少し驚きました。

なんでかって? このお方過去に梶さんと噂があったんですよね。

んで、その後に噂があったのが内田真礼さん・・・

詳しいことはこちら(彼女はいる?のところ)でも書いてます↓

まあ、僕は(真偽は)どちらでもいいんだけどファンは随分やきもちしたようです。

なのでこのアニメの声優の配置ってある意味すごいなって思っちゃいました。

ちなみに梶さんは少し前に人気声優の竹達彩奈さんと結婚しましたよね。

んで、ラジオでこれまでの噂を否定しています↓


VoiceFreakさんのチャンネルより

まあ、話を戻して大山春夏役の花澤さんですがこれどうですかね?

僕は別にこれ花澤さんじゃなくていいんじゃね?って思うくらい特徴がないように聞こえました。

みなさんはどう思いましたかね?

『MIX』15巻へ


『MIX』14巻より

さて、紅白試合をダラダラやらなければ15巻からは地区予選が始まるでしょう。

前の年に比べても戦力が充実した明青学園。

投手は投馬だけでなく夏野もいる。

そして今回、走一郎と今井がバッテリーとしてかなりの可能性を感じさせていますよね。

体勢は整いつつあります。

ただしすんなり何もなく行くわけがない「あだち充作品」。

予選の最中必ずや何かあるでしょう。

15巻も楽しみです。

次回は紅白戦、3回表、紅組の攻撃からです。

おわり

 - マンガ , , , ,