ようこそ実力至上主義の教室へ第7話のネタバレ感想!!原作を改悪か!?

      2017/09/16

女子を盗撮したい!?

はい、よう実第7話です。

前回は須藤の件が落着して、

佐倉が偽りの仮面を脱ぎ、

そして綾小路の過去が垣間見えました。

これは面白くなってきた!

と思ったら…

どうやら今回は一休みな感じの回ですね。

という訳で、

あまりに内容が薄いので簡単に行かせてもらいます。

と、7話の評判について後ほど触れてみます。

スポンサーリンク

『よう実』第7話のあらすじやネタバレ


無知な友人とは誰なのか…

というか、今回は何も考えなくてもいい回かと…

オープニング

話は堀北の部屋から始まる。

「森のくまさん」がコミカルに流れる目覚ましから始まる。

なんだ?このギャップは!?(笑)

堀北のナレーションで

期末試験が終わって夏休みに入ってることがわかる。

堀北の携帯がなる。

ディスプレイには綾小路の名前。

何度も切るが何度も着信がくるのしょうがなく出る堀北。

綾小路:「堀北、一緒にプール行かない…」

堀北:即座に電話を切る(笑)

女子更衣室生着替え盗撮計画

今回の話の軸はDクラスの男子4名と裏切り者綾小路による

盗撮計画の話…

作戦に入るに…

ご丁寧に別名で呼び合う周到さ(笑)


ヘッドクォーター:外村
アルゴス1:池
アルゴス2:山内
アルゴス3:須藤

アルゴス4:綾小路(裏切り者)


無線やモールス信号?でやりとりする蒼き衝動のメンバーたち…

様々な邪魔が入る困難な状況が続く。

で、実際に行われた着替え↓

しかし、彼らに待っていたのは…↓

任務遂行完了の裏


女子達は何も知らずに遊んでいた…

一瞬、『トップをねらえ!』を思い出しちゃったよ(笑)

その影で蒼き衝動のメンバーたちは最大のピンチを脱する。

任務は成功かと思われた…

しかし、裏切り者であるアルゴス4の綾小路は最初から堀北に協力を求めていた。

計画を破綻させるために。

理由は綾小路が計画に加わらなくても4人は知らないところで計画実行する。

それならあえて計画を実行させ失敗させることほうがいいだろうという思惑だった。


結果、計画を知っていた堀北により

仕掛けられたカメラからSDカードを抜き取られ

計画は失敗に終わる…


それから綾小路は堀北にプールは楽しめたか?と聞く。

堀北は楽しむために来たわけじゃないといつも通りのツンぶり。

そこで綾小路は堀北をプールに突き落とす(笑)

櫛田も仲間に入り堀北に水を掛ける。

そこに3バカ(須藤、池、山内)も乱入。

堀北にとって散々な日?

だったわけでもなく自分でも気づいていない充実感を感じていた↓


綾小路から着たメールの添付写真を見て

そっとつぶやく…

「ひとりのほうが気楽ね」

スポンサーリンク

『よう実』第7話の感想と第8話へ向けて

今回はちょっとしたお休みの回でしたね。

が、この回、かなり賛否があったようですね。

肯定的な意見↓


ここら辺の人って、

たまたま観たら面白かった?

もしくは女の子可愛くて水着にブヒる人かな!?

単純に話が面白くないという意見やら↓

不満をまとめると…

原作を推す人たちの意見

4.5巻である今回の話の改変、改悪

上と被るが、時系列が違っている。

とくにプールに落とされたのが軽井沢でなく堀北だったことによる不満。

アニメだけ観ている人たちの意見

単純に面白くない。

こんなところでしょうか。

僕もぶっちゃけると今回は面白くありませんでした。

『よう実』にここら辺は求めておりません。

中休みはあってもいいと思うけどね。

という訳で両者が幸せになるにはこうだったのでは↓

もったいないですね。

なので次回、第8話に期待するとします↓

なんかまた肌色の多そうな回のようですね…

少し不安になってきた…

最初に第1話を観たときはこのアニメで決まりと思ったのに。

とりあえず次回からまた面白さが復活することを願ってます。

おわり

スポンサーリンク

 - アニメ , , ,