アニメ『ヲタ恋』の放送前PVとCMムービー、OPやED曲の紹介!!

      2018/04/15

今回は『ヲタ恋』のムービーをまとめました。

公式から発表されているアニメのPVCM動画です。

あとはOPEDの動画も紹介しています。

各アーティストにも軽くふれいてますのでご覧ください。

本放送へ向けての準備万端へ!

スポンサーリンク

アニメ『ヲタ恋』のPVとCM

ムービーは全部で3つ。

これらの3つはほぼ30秒のムービーで、

実はやっていることがほとんど同じです。

でも微妙に違う。

当たり前なんだけどw

その違いを楽しんでみるのも面白いかも。

PV第1弾


アニプレックスのチャンネルより

成海と宏嵩が中心に紹介しているPVになっています。

CM第1弾


アニプレックスのチャンネルより

初期の4キャラによる『ヲタ恋』の紹介って感じ。

CM第2弾


アニプレックスのチャンネルより

そして、これは成海目線が強い一番強い紹介になっています。

最後に4人で言うタイトルが伊達朱里沙さんだけがやけに声が高く目立っている印象がありますw

放送直前PV


アニプレックスのチャンネルより

放送開始、約1週間前に直前PVがアップされました。

今までのムービーよりかなり雰囲気がつかみやすいかなと思います。

んでもって、原作の尺の短い部分を補完しているような内容も見受けられます。

これは原作を読んでいるひとでも十分に楽しめそうな予感がします。

ちなみにこれはOPver.となっているのでEDver.もあるそうです。

アップされたら随時更新していきます。

『ヲタ恋』のOPはsumikaとEDはhalca

『ヲタ恋』を彩るオープニングとエンディングの紹介です。

どちらもファンがうなる選定のアーティストですよ。

オープニング・テーマ


アニプレックスのチャンネルより

アーティスト:sumika

曲名:「フィクション」

んで、実際の彼らがこちら↓

2013年から活動をしているロック・ポップバンドです。

Wikiではロックとポップを絶妙なバランスで融合した音楽と評価しています。

それは通常バンド形態、アコースティックバンド形態をとることからもわかっています。

またライブには様々な分野(写真家、建築家など)のゲストを呼び一風変わったものを作り上げる方針をとっています。

ファンからの反響は↓

実は僕、このアーティスト知りませんでした。

ファンはかなりテンションが上がっているようです。

アニメ自体に興味がなかった層も呼び込めそうな勢いです。

まさに相乗効果と言えるでしょう。

エンディング・テーマ


アニプレックスのチャンネルより

アーティスト:halca

曲名:「キミの隣」

ボカロ/アニソン特化型の全国区オーディション、第1回「ウタカツ!オーディション」で準グランプリを獲得。

halca公式サイトより

5月30日にこの曲で待望のメジャーデビューになるhalcaさん。

だけど、すでに結構知られている様子↓

それもそのはず。

YouTubeで既に発表している曲でかなりの再生回数を誇っています↓


Sony Music (Japan)のチャンネルより


Sony Music (Japan)のチャンネルより

実力はすで証明済みといった感じでしょう。

これから耳にする機会は間違いなく増えるアーティストですね。

おわりに

実際のアニメ映像に感動して、音楽がついてさらに感動する。

昨今、アニメってアニメらしい曲が本当に多いんですよね。

別に悪い意味ではなく、

このタイトルは声優さんやアニメ専門で歌っているひとよりはこういったアーティストのほうが合っているように思えます。

作品の雰囲気的にね。

さあ、これらを観ておけば本放送への準備は万端!

もう『ヲタ恋』を観るしかない!

『ヲタクに恋は難しい』

2018年4月12日よりフジテレビ・ノイタミナから始まります。

おわり

スポンサーリンク

 - アニメ