サクラダリセット 3話、4話のわかりづらい部分を含め徹底解説 もうわからないとは言わせない!!

      2017/07/08

現在、放送されているアニメ、サクラダリセット。

この作品なんですが、

1話や2話を観た人から「糞つまんねー」という意見をちらほら見ます。

大変残念です・・・

そして、しばらく調べて見るとわかってきました。

どうも詳しいひとが言うには4話までがひとつの区切りであって、ここまでを理解することが最初の鍵となっているようです。

わからないから、わかりづらいからなどの理由で観るのをリタイアするのは勿体ありません。

なので、3話、4話を徹底的に解説してみました。

読み終わった後に5話を観るモチベーションが生まれていればいいなと思います。

[以下、ネタバレあり注意]

3話と4話を解説

サクラダリセットの基本情報について↓

あとは前提として補則しておきます。

咲良田の能力は

  • 本人が望んだ想いにより生まれ持つ
  • 望まなければ発動しない

これは絶対に憶えておきたいことです。

3話、4話の登場人物

☆主人公のケイ:能力は記憶保持ヒロインの春埼:能力はリセット

2人とも管理局の監視下にある奉仕クラブに所属。

咲良田で困っているひとを助けるために活動している。

春埼のリセットはケイの指示によってコールされる。

それ以外で使うことはあり得ない。

それくらい春埼はケイを信頼している。

☆津島信太郎(以下、津島)

咲良田の能力者を監視する管理局の局員であり、ケイたちの高校の先生。

☆中野智樹(なかのともき)

ケイの親友。(以下、智樹)

任意の時間、任意の相手にテレパシーのように声を一方通行で届けることが出来る。

自分の声だけではなく、他人の声も届けることが出来る。

☆村瀬陽香(むらせようか)

今回の物語の最重要人物。(以下、村瀬)

1年前の夏に管理局員である兄を交通事故で亡くして以来、管理局を良く思っていない。

体が触れる部分、対象となるものをコールすることでその対象を消すことができる。

使い方の応用でやったこと↓

3話のラストにて「上半身、重力」とコールして凄まじい跳躍を披露。

そして、春埼のリセットを「全身、能力」とコールをすることで回避した(1度目だけ)。

ただし、効果は5分間。

効果が消えるまでにコールの能力を重複させることも可能。

マクガフィンというアイテムに異常な執着を持っている。

マクガフィンは咲良田の能力を支配できるものという噂が流れている。

現在、不登校である。

☆非通知くんこと好井良治(よしいりょうじ)

ひきこもりの情報屋。(以下、好井)

3話では声だけの登場。

ケイや津島らと情報のやりとりをしている。

極度の潔癖症のため、ミネラルウォーター以外を口にしない。

その代わり、情報を体内の栄養に変換できる能力を持っている。

そして、それは人間相手から吸収することも可能。

吸われた人間はその情報の記憶を失い気絶してしまう。

吸いすぎると人を死に至らしめることもある。

これが咲良田の吸血鬼騒動の正体。

※ただし、数年前の話

☆皆実未来(みなみみらい)

ケイや智樹のクラスメートでU研(未確認研究会)の会員。(以下、皆実)

吸血鬼騒動を追っていたところを好井に情報を吸われすぎて死亡してしまう。

しかし、皆実は幽霊になってケイの前に現る。

つまり、望んで幽霊になる(願望があった)という能力を得たのである。

現に、幽霊になった後も死んだことをまるで憂いてはいなかった。

ちなみに、皆実が持っている黒い石がマクガフィンである。

☆野ノ尾盛夏(ののおせいか)

猫に詳しく猫の意識を共有できる能力を持つ少女。(以下、野ノ尾)

非通知くんの情報から見つけ、ケイが協力を頼むことになった。

いつも、猫屋敷になっている神社で1日を過ごしていることが多い。

三月堂のシュークリームが好きで協力の代償にそれとなくケイに要求をする。

スポンサーリンク

3話の流れと解説

ケイと春埼の疑問

Q. 管理局は能力に関係のない事件には関わらないはずでは?

そして、事故(14日の朝)から依頼(14日の昼休み)までが早すぎるのは?

A. 全ては津島の独自の判断が強いためだとと思われる

この時点では、村瀬が能力者であることと管理局を敵視していることがわかっていない。

津島はどうにかして村瀬を大人しくさせたかった。

ケイと春埼の能力で村瀬を負けさせ納得させるために猫の依頼を使ったのである。

そして、話を戻すと・・・

リセットをして、死ぬ前の猫を捜索することになるケイと春埼。

このリセットの直前に村瀬はリセットを自分の能力で回避できるかを実験していた。

実験は成功であった。

ここでは皆実が何年も前に流行った吸血鬼騒動の話をケイと智樹の前でする。

U研である皆実はその真相を確かめたがっている日常会話が後の伏線となっている。

そして14日の朝、無事に猫の死を回避できたケイたちだったが・・・

そこにいた村瀬は「上半身、重力」とコールして飛んで逃げてしまう。

この事をケイは津島に報告。

津島は了解しつつも最後のセーブ(13日木曜日)よりギリギリ3日間はリセットしないでくれと言う。

※結論から言うとこれは果たされない

つまり、まだ何か起る可能性があると示唆させる場面になった。

村瀬の目的がなんであるか疑問が残るケイ・・・

※それについては下で詳しく解説

ここまでが3話の内容。

4話から急激に内容が濃くなる。

4話の流れと解説

ケイは津島から皆実が好井の能力で死亡したことを聴かされる。

好井は人間から直接情報を吸収することを嫌い、情報を安全に集まる環境を構築。

それがトラブルにより環境を失ったため、今回のような事件になってしまった。

好井は自首したとのこと。

過去に吸血鬼騒動になった正体は好井であったことが判明。

ケイの疑問

Q. 村瀬がケイを襲うときに春埼を気にしているのは?

A. いつ春埼がリセットするのかを注意深く探っていたため

リセット直前、村瀬は「全身、能力」とコールする。

結論から言うとこれは失敗に終わる。

13日へリセット

ここでは、マクガフィンなるものが職員室の津島の机の引き出しにあることがわかる。

そして、3度目の土曜日にまた村瀬と話をすることに。

しかし、初めて会ったときと態度が違う。

喫茶店の場面で村瀬は猫の依頼(1回目)の記憶があると言う。

なのにケイを殺そうとしたとき(2回目)の記憶がないことがわかる。

ケイの疑問

Q. なぜ2回目のリセットは村瀬をリセット出来たのか?

A. 咲良田の能力は本当に望まないと発動しないため

※後ほど詳しく解説

津島はマクガフィンを盗んだ犯人は好井良治だろうと言う。

好井宅に行く前、

村瀬は兄の事故死により管理局を恨んでいることを告白。

ケイに手を組まないかと提案してくる。

ケイはとりあえずそれを保留にする。

ここでは皆実が津島からマクガフィンを盗むのに、好井の助けがあったとわかる。

それはリセット前に好井が皆実を死亡させてしまったことへの自責の念からであった。

好井がリセット前の情報を知っているのは津島から聴いていたため。

津島はケイから全て(リセット前のこと)を聴いている。

村瀬のやった行為で津島は本格的にケイにお願いをすることになる。

ここで村瀬が兄を交通事故で失ったのは、

管理局が能力を有効に使わなかったためと考えていたことが津島の証言でわかる。

つまり、管理局を恨んでいる理由がこれであった。

もっと言うと能力を有効に使えば人々は幸せに暮らせるはず。

やつらはそれをしない!と。

津島は村瀬が管理局を敵視していることにうんざりしていた。

そこでマクガフィンの話をして狙うように仕向けたのであった。

そして、ケイと春埼は決戦を迎える。

ここでケイはとにかく時間を気にする。

12:00には智樹のメッセージが春埼に届いてしまうため。

だから、どうしてもその前に死んでしまう必要があった。

そして、死ぬ間際に「僕が指示しなければ・・・」という言葉の内容を村瀬に植え付けることで、ケイが死んだあとに二度と復活出来ないという事実を突きつけられることになる。

※ケイの指示がないとリセットをしない春埼は奇妙に思えるかもしれませんが、その理由は9話を観ると納得が出来ます。

実際はケイが絶対に負けないように仕組んでいた訳だが・・・

ケイはこういうやりとりは本当はしたくなかった。

死ぬリスクを伴うことが怖いんじゃない。

こういったやり方で人を傷つけたくはなかったから。

そこには、2年前に死んだ相麻菫(そうますみれ)の言葉が心に残っていた。

伝えるべきことがあるなら、伝えたい。

ケイは伝える言葉が悲しいものならと言う・・・

菫:「伝わらないよりはずっといいと信じてる、怯えなくても大丈夫よ。きっとあなたならうまくやれるわ」

だから、ケイは話を聴かない村瀬に大きな罪悪感を与えてでも勝つ必要があった。

そして、伝えることができた。

これからは動物を助けたり、人々を助けたりしましょう。

一緒に笑えることばかりしていきましょうと。

ちなみに書いておくと村瀬は悪い人間ではありません。

今回の話ではどうしようもない悪人に見えますが、裏がわかればそれが理解できます。

村瀬の心情と行動について

総合的に村瀬の心情を考えると以下のような見解になりました。

村瀬の心情と行動①

大前提として村瀬には兄の死はなんとか出来たはずという想いがある。

そして能力を有効的に使えば人(動物も)の不幸な死を回避できるかもしれないと思っている。

リセットをうまく使えていれば兄は死なずに済んだ?というところだろうか。

そこに死んでしまった猫を助けたいという事案が発生。

これには猫の死と兄の死を少なからず重ねているところがあると思われる。

そして、自分が半年前から飼っていたことにして依頼をするとケイたちを紹介される。

津島は村瀬をどうにかしたかった(不登校の件も含めて)。

本来は能力案件ではなかったが、どちらにせよケイと春埼に会わせる予定だったと思われる。

ただそれが、猫の案件で早まっただけのような気がします。

その際に村瀬はケイに

「あなたはその猫のために世界を3日間殺す覚悟がありますか?」と問われる。

この時、村瀬には真相はわからないまでも時間に関する能力を持っていると予想出来ていたと思われます。

ケイたちを利用できれば・・・ リセットを有効に使える・・・

そう考えるとケイたちを自分の都合のいい仲間にする必要がある。

それにはまず「リセットを回避すること」が重要になると考える。

そう考えた村瀬は15日の土曜日の1回目のリセットのタイミングで回避できるかを実験する。

この時の実験が成功したのは前提として「猫を助けたい」という想いがキチンとあるため。

※咲良田の能力は望まなければ発動しない

そしてリセット後、リセットの影響がなかった村瀬は死ぬ前の猫を保護することができた。

ここで村瀬は恐らくこう思ったでしょう。

「私が能力を有効的に使えば世界を幸せに出来るはず」と。

村瀬の心情と行動②

猫を助けることを達成できた。

リセットの能力を凌駕することも確認した。

次の村瀬の目的は・・・

咲良田の能力を支配できるかもしれないマクガフィンを手に入れること

そのために情報屋である非通知くんこと好井良治を訪ねたと思われる。

少し不明瞭であるが津島がマクガフィンを持っていることは当然、好井も知っていたはず。

それでも好井は村瀬にマクガフィンの情報は与えなかった。

村瀬は腹いせ?に好井の家の電話線を断線させてしまう。

これが結果的に・・・

好井、情報を得られなくなった → 栄養を手に入れられなくなった

→ 人間から直接情報を吸い取った、それが皆実であった

→ 皆実は死んでしまった → 村瀬は大きく困惑

間接的にとは言え、自分のせいで人が死んでしまった

村瀬は皆実を復活させるために強制的にリセットさせることを考える。

だからわざとケイを殺す演技をしてリセットを発動させた。

しかし、村瀬にとってここで誤算が生まれる。

1回目同様、リセットの能力を回避するため「全身、能力」のコールをしたがリセットされてしまう。

これは皆実を助ける気持ちより、自分自身のリセットを潜在的に求めてしまったため。

村瀬は認めないが、ケイが言うに「皆実が死んだことを忘れたかった」から。

結局、村瀬は弱さを認められない自分を見せる。

兄の死を素直に受け入れられない。

そして、弱い自分を受け入れられない。

そんな想いを消したかったために生まれた能力だったのかもしれない。

※管理人は原作を読んでいません

間違っている部分もあるかと思います

その場合はどうぞご了承ください

スポンサーリンク

Q&A

ここでは上記にもれた疑問を拾ってきました。

出来るだけの今回の話の穴を埋めていきます。

未来が変化

1回目のリセット後について

Q. リセット前と違う未来になったのはどうして?

A. 上でも書いてますが、

村瀬がリセットを回避したため、前回と違う行動を取れていたためでしょう。

多くの人が疑問に思っているようです。

リセット後、村瀬は猫を保護しました。

そして、マクガフィンのために好井を訪ねます。

これが皆実の死に繋がってしまうから未来が変ったように見えるのです。

物質と人の違い

4話、最後の河原での決戦にて

Q. 村瀬の能力が5分で切れるなら放っておいてもケイは復活したんじゃないの?

A. 5分経っても物質が元に戻るだけなので、

1度生命活動が途切れた人間の傷や細胞組織が修復しても復活することはないでしょう。

これも疑問に思う人が多かったようです。

もし5分でケイが復活するなら村瀬はあんなにも取り乱すことはなかったでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

まだ、足りないところもあるかと思います。

しかし、やりすぎてもくどくなるのでこの辺にしておきます。

さて、5話を観る気にはなりましたか?

こんなに説明が必要なら「もういいや」となる人も少なくないかもしれません。

間違いなく万人向けではないですよね。

アニメでは間違いなく尺が足りてません。

ちなみに実写映画は大爆死だったようです・・・

私はもう先が気になっているので最後(2クール)まで観る予定です。

わかりさえすれば面白いですよ。

わかりさえすれば・・・

それでは、また!

よろしければ、こちらもどうぞ↓

スポンサーリンク

 - アニメ , , , ,