【冴えない彼女の育てかた】原作最終巻を前に3期と映画化による今後を大予想

      2017/12/04

『冴えない彼女の育てかた♭』が放送を終了してなんか寂しいですよね~

ファンなら「早く3期やんねーかなー」とか、

「映画化しねーかなー」とか思いますよね?

という訳で今回、

『冴えカノ』のアニメが今後どうなるかを予想しちゃいました。

まあ、あくまで予想ですよ、予想ね。

でもね、そんなに的外れじゃないはずですよ!多分(笑)

原作を知らんひとにはちょっと先が気になりますよね?

※あくまでも予想であり、

絶対な情報ではないことを踏まえてください

※ネタバレは極力抑えてはいますが気をつけてください

スポンサーリンク

冴えカノの3期と映画化の可能性

アニメの3期って本当にですよねー。

同じクールでやっていた『このすば!』2期も人気はあったんですが…

3期となるとやるとしても時間が掛かりそうなのは否定できません。

話のジャンルは違うけど、

どちらも中途半端な所で2期を終わっちゃいましたしね。

これはもう3期をやるしかないのではなかろうか?(めぐみん風に)

いやいや簡単ではないか…

でも・・・

ズバリ!、3期や映画化は十分ありえるでしょう!

そこら辺を詳しく検証していきます↓

今年映画化のラインナップ

ではまず、映画化の可能性から見ていこうと思います。

※あくまで深夜枠からの劇場化です、総集編は除いております

オーバーロード(2015年7月~9月放映)、2月25日公開

トリニティセブン(2015年10月~12月放映)、2月25日公開

Free!(2013年7月~9月、2014年7月~9月放映)、4月22日、7月1日それぞれ公開

ノーゲーム・ノーライフ(2014年4月~6月放映)、7月15日公開

魔法科高校の劣等性(2014年4月~9月放映)、6月17日公開

生徒会役員共(2010年7月~9月、2015年1月~3月放映)、7月21日公開

まだありますが割愛。

この中で言うと『魔法科高校の劣等性』の人気が頭1つ抜けてますよね。

しかし、他を見て比べても『冴えカノ』が映画になることは十分にありえますよね?

ツイッターのフォロワーランキング


『冴えカノ♭』は春期アニメで8位ですね。

一言で、「悪くない」と言ったところか。

まあ、フォロワーの数だけでわかるものではないですが少し微妙かな?

そして、続編が決まる要素として円盤の売り上げがありますよね。

円盤の予約状況だけを見ても、

同じ期の『エロマンガ先生』や『グランブルーファンタジー』にやや溝を空けられています。

( ̄へ ̄|||) ウーム

『冴えカノ』1期は全ての巻で8000枚以上の売り上げがありました。

今回、これらのライバルがいることからも、

2期の円盤はそこまで売れない可能性が高いかも…

ん~ここは難しいですね。

冴えカノ公式による情報公開

冴えカノのラジオ『冴えラジ』ですが、

ファンならご存知!

最近よく情報を小出しに発表しています。

例えば↓

さらに公式からは、

12月に『冴えない彼女の育てかたFES ♭』があります↓


アニメ2期が終わっても『冴えラジ』は続いています。

そして、イベントも続きます。

人気はやはり確かですよ。

こういう細かなイベントが続くタイトルは往々にして続編の発表があるものです。

それにこのタイトルはメディアミックス展開が上手いと感じてます。

グッズやローソンとかローソンとか…

あなたはどう思います?

あと番外だけど、

キャラソンCDありますよね↓

これって曲目に「M♭」、「Eternal♭」、「GLISTENING♭」があります。

そうなると↓

というわけで、まだUMIで始まる曲が残っているんですよね。

ここからも続編の可能性は否定できません。

ここから、

3期、映画化は多いに有り得ると結論づけたい!

(やや強引…)

冴えカノの3期と映画化の流れを予想

じゃあ、3期や映画化があるとして

今後どう展開していくのかを考えてみました。

それを競馬の予想印のごとく解説!

ちなみに管理人は競馬が好きです(笑)

穴 3期→4期→映画

まずは最もあり得ないかなという展開。

アセアセ(; ̄ー ̄)

この場合、4期の尺が余ってしまいます。

そこは、今まで0話挿入してきたようにをオリジナルを挿し込んでいく手がある?

3期放映も難しい中、

4期を考えるのはナンセンスかもしれない…

▲ 映画→3期

管理人は本来、2期の9話を観るまではこれが本命と見ていたんですよね。

何故なら映画であの紅坂茜を初顔出しさせて3期に繋げるのがいいと思っていたからです。

これは前回の記事でも書いていますよ。

詳しくはそちらでどうぞ↓

しかし、知ってのように9話、10話で紅坂茜が登場。

GS(ガールズサイド)1巻後半分を使ってしまいました。

ちなみに1巻前半は2期の1話で使われたんすよ。

なのでこの説も弱くなってしまった。

(・д・)チッ

〇 3期→映画

残念ながら現段階ではを打つのは無理かも。

というわけで、これが今のところの有力ではないかと考えています。

何故か?

これも前回の記事で書いてますが、

映画はGS(ガールズサイド)が軸だからです。

GSを意識してしまうとどうしても上の展開は不自然なんですよ。

が、ラジオの時間限定で公開したこの話をこれから製作側が守るのか少々疑問な感じがします。

が、それを言ってしまうと元も子もないので何故そうなるのかは下で詳しく語ります↓

冴えカノの3期と映画の部分を予想

「3期→映画」の考えに至るのは何故なのか?

そして、放映や公開日はいつになるのか?

ここではそれらを予想しちゃいます。

原作とアニメについて

原作とアニメの進行ついて。

※本来のナンバリングタイトルは本編とします

1期 本編1巻~4巻

2期 本編5巻~7巻 + GS1巻

これがアニメで放映された原作分です。

何れも4冊分ですね。

で、現在の原作の刊行↓

本編12巻まで

GS3巻

ファンディスク1巻(念のため)

知っている人も多いだろうけど、

原作は次の13巻で完結予定です。

ェエエ(○´Å`○)エエェ(´Д`○)マジ?

マジっす。

3期部分は?

というわけで、3期はどこまで?

なんか話が早すぎる感じもするけど…

ズバリ!

8巻~12巻 + GS2巻

これでしょう。

何故か?

今までの尺で考えて、1期につき原作4冊がこれまでのやり方。

しかし、GS2巻は本編8巻と9巻の間の話、9巻と10の間の話なのです。

そして多分、どこか端折るでしょう。

2期でも結構端折っている部分がありましたよね。

GS2巻はあくまで本編の補足的な話です。

なので、この考えは決して遠くないはず。

加えて11巻で終わるよりも、

12巻で終わったほうが後に映画が控えていると考えた場合得策です。

それは12巻の最後はファンに大きな印象を残して終わる話だからです。

で、放映時期ですが…

アニメって1話つくるのに1ヶ月~3ヶ月程度掛かるんですって。

『冴えカノ』の場合、1話に付き2ヶ月程度ではないかと計算しました。

それを約12話分で考えると約2年掛かります。

※当然ですが会社や制作費などでバラつきがあります

と考えると3期放映は最短で…

2019年7月の夏アニメではないかと思います。

スポンサーリンク

映画部分は?

もう?マークをつけても意味がないような気がするけど…

映画の部分は当然残りですね。

GS3巻 + 最終13巻

これでたっぷり2時間弱は作れます。

( ̄ー ̄) ドヤッ!

そしてこれなら映画の「GSを軸にする」がクリアになる!

あと、GS3巻は12巻の裏の話をうまく表現していて偉く評判がいい!

(・∀・)イイ!!

12巻の内容はこのための布石と言ってもいいかもしれません。

そして13巻へ繋げていけばいいのさ。

ここを多いに盛り上げてエンディングとなれば晴れて神タイトルです。

あくまで実現したらの話ですが…

ちなみに公開日は…

3期を2019年の夏と設定しましたので、

2019年11月以降となると予想します。

この『冴えカノ』というタイトルはが似合うような気がします。

なので2020年の3月公開なんてところが1番しっくりくるのでは?

そんな感じがします。

まとめ

・3期、映画化は実現する!いや、してくれ!

・今後は3期→映画と展開する(はずなんだ…)

・3期は2019年夏放映、原作12巻まで進む(と思う)

・映画は2020年春公開! だったらいいね…

※追記:新しい発表で劇場版制作が先に決まりました

今回はこんな感じで大予想してみました。

半分以上は妄想?かも(笑)

でも、ありえない話じゃないでしょ?

あとは時が来たらわかります(笑)

おわり

スポンサーリンク

 - アニメ , ,