ReLIFE 映画とは違う原作やアニメを改めて紹介してみた

      2017/09/17

27歳がもう一回、高校生をやる。

それが『ReLIFE』という物語です。

実写の紹介では、

2度目の17歳。

というフレーズをつけているのだが…

原作・アニメではちょっと違うのですのよ。

恐らく結末も違うはずです。

実写予告を観てそう感じました。

※原作はまだ連載中

というわけで、

原作・アニメを推す僕が『ReLIFE』ってどんな作品なのかを紹介していきます。

ReLIFEとcomico

知らない方からすると、あれ?ローソンで見たことある!

となる人も少なくないと思います。

原作はcomicoというアプリのサービスから始まっており、

その中でもReLIFEはサービス当初からの人気作でした。

comicoって何?

comicoとは、スマホタブレット無料で読める漫画や小説アプリでした。

アプリのダウンロード数は1000万を越えるほどの人気を誇っております。

PCでもWebページ版が提供されています。

ただ、上で「でした」と書きましたが、リニューアルしたことが過去形の理由です。

comico、有料化…

さらに2017年3月のリニューアルでさらに酷くなった模様。

詳細については割愛しますが、

このリニューアルには賛否ありますが概ね否定的意見が多いです。

スポンサーリンク

comicoのReLIFE

上でも言った通り、ReLIFEはcomicoサービス開始当初からの人気作品です。

タイトル単独でアプリが出ちゃうくらい凄いダウンロード数にもなっているんですよ。

配信スタート15日間で40万ダウンロードだったらしいですよ。

驚きです。

まさにcomicoにとって稼ぎ頭となっています。

comicoの漫画って実はフルカラーで描かれており、ReLIFEもフルカラーであります。

勿論、ローソンや書店で売っているコミックも同じようにカラーで刊行されています。

毎回、フルカラーで連載しているのは凄いですよね。

ReLIFEという作品について

それではReLIFEってどんな作品なのか見ていきたいと思います。

上の動画を観ると…

若返ってもう1回17歳やるんでしょ?

と思いませんでしたか?

どうも僕にはしっくりきません。

じゃあどう違うの? [多少ネタバレあり]

↓ ↓ ↓

あらすじっぽいもの

※画像を踏むとAmazonに飛んでしまいます

この画像なんとも暗い…

物語全体はこんなに暗くないのでご安心ください(笑)

主人公、(画像右)海崎新(声 :小野賢章)は27歳。

2浪で大学進学、大学院進学の末就職するも3ヶ月で会社を辞めてしまう。

勤めていたブラック企業でとてつもないトラウマと挫折を味わうことに。

必死に社会復帰しようとするもネクタイをするだけで吐き気が…

そんな中、突然、海崎の前にリライフ研究所の(画像左)夜明了(声 – 木村良平 )が現れて言う。

「あなたはリライフの被験者に選ばれました。」

突然なんだ?という訳ですが、夜明という男の提案はこう。

高校生になって高校に行ってもらいたい

 (゚Д゚)ハァ?

条件は

  • 実験期間1年間での生活費を保障
  • 過ごし方次第で就職先を斡旋

ただし、正体がバレたら実験は即終了

関わった人間及び被験者の記憶は消されること

Q:今の見た目でどうやって高校生活を過ごすのか?

A:リライフ研究所が作った見た目が若くなる薬で解決します

つまり、上の「若返ってもう1回17歳をやる」のではなく、

「27歳だけど見た目17歳で高校生活をする」が正しいReLIFEという話なんですよね。

細けーよ!と思われるかもしれないけど、似て非なるものじゃないかな?

動画のほうを観るとどうしても内容をミスリードさせてるように思えます。

兎にも角にも、主人公の海崎新は1年後の就職というニンジンに

夜明の提案を半信半疑ながら受け入れることになる。

10歳年下同級生との奇妙な高校生活が始まるのであった。

スポンサーリンク

ReLIFEの魅力

※画像を踏むとAmazonに飛んでしまいます

ReLIFEの魅力はなんと言ってもギャップに尽きます。

人生の中で1度、高校生をやったことがあるのだが…

10年もしていない高校の勉強にはまるでついていけない…

体育の授業をしても子供の運動会に出場するお父さんの如く、

走ったらコケるほどの運動能力…

若い同級生との常識の違いにとまどう毎日…

普通、ジェネレーションギャップって

違う年代と接してああでもない・こうでもないとなるわけですよね。

しかし、海崎は(一応)同年代としてそれを感じるわけなんですよ。

ああ、なるほど、仮に10歳違って若いやつらの中に入って生活をすると

確かにこうなるかもしれないよな となるわけです。

そこにニヤニヤしながら物語を観れる自分がいるわけです。

(・∀・)ニヤニヤ

それだけではなく高校生とは言っても人間生活。

いろいろなトラブルやダメな人間関係を目にするわけですよ。

そこにはやはり17歳の目ではなく、27歳としての考えが入るのです。

10歳年下の彼らに説教をしたり、諭してしまう場面もあるんですが、

偉そうに語ってしまった。

あんなこと言って自分ブーメランだろ!

となります。

しかし、視野が広がった感覚だからこそ同級生の立場ながらそれが可能になるんです。

『名探偵コナン』のように小学生まで若返るとこういった話は微妙ですが、

高校生くらいの出来事ならあの時ああいう決断をしておけば良かった

誰もが思うのではないでしょうか?

そういう風に考えさせられるのもまた、この『ReLIFE』の魅力でもあります。

ああ、あとアニメのエンディングテーマなんだけど…

おおよそ20年くらい前に流行った日本の曲が毎回代わる代わる挿入されています。

次はどの曲がくるのを楽しみに観ることことも出来ますよ。

それよりも、リアルJKとお近づきになれるという風に考えないのか!

とありそうですが… 例外なく海崎も一瞬鼻の下を伸ばすことになる(笑)

(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

まとめ

※画像を踏むとAmazonに飛んでしまいます

本当はキーになるキャラクター↑が少なくとももう1人いるんだけど、

そこは省きました。

興味を持ったらそこも確認してもらいたい。

なんとなく、こういう作品ってありそうでなかったというのが僕の感想です。

あの青春の日々に戻ってではなく、

大人な目線だけどもう一度高校生活を送ってしまう

ReLIFEという作品にあなたも触れてみませんか?

忘れてしまった何か?を思い出せるかもしれません。

スポンサーリンク

 - アニメ , ,