『ヲタ恋』二藤尚哉役の声優・梶裕貴を紹介!エレンだけじゃないぜ!!

      2018/04/04

巨人を駆逐(くちく)してしまう声優、梶裕貴さんを紹介していきます。

今作『ヲタ恋』では二藤尚哉役を演じています。

中性的な甘い声と叫んだ演技に凛々しさがあると人気になっています。

まさに某巨人アニメで演じる叫びにも特徴的な声になっていますよね?

そんな梶さんはデビュー前にあの『笑っていいとも!』に出演していました。

映像もあります。

他、

  • プロフィールや彼女について
  • 共演者の沢城みゆきさんとの話
  • 主な出演作品

などを中心にご紹介していきます。

スポンサーリンク

『ヲタ恋』二藤尚哉役の声優・梶裕貴のプロフィールと人物

読み:かじ ゆうき

愛称:梶きゅん、ゆうたん

生年月日:1985年9月3日(32歳)

※2018年3月現在

血液型:O型

身長:170cm

出身:東京都生まれ、埼玉県坂戸市育ち

所属:ヴィムス

趣味:ないと言っているが本を読むのは好き

人物や経歴

よくイケメン声優と言われている梶裕貴さん。

いや、違うでしょ。

彼は“笑顔のカワイイ”声優さんだと、僕は思っています。

これについては同じ声優仲間の宮野真守さんも似たようなことを言っています。

あと梶さんがまだ売れいていない新人時代にお世話になった櫻井孝宏さんにはその声を「エンジェリックボイス」と言われたりもしています。

そんな梶さんの声優になるきっけとは?

中学の頃、声優とは何を学んでも頑張っても、全部自分の力になると知ったからだとか。

学ぶ場所がなかった当時はマンガを音読するところから始めていたそうです。

そして、高校入学直前に無料で通える養成所のオーディションに合格し活動を始めます。

ちなみに中高は演劇部に所属しておりその演技力を磨いていました。

2003年にポニーキャニオンが主催する「VSオーディション2003」のファイナリストにまでなります。

そして、2004年にはゲーム『帝国千戦記(PS2版)』声優デビューすることに。

アニメデビューは2006年の『ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!』の部員C役で果たすことになります。

2009年には第3回声優アワードにて新人男優賞を受賞しております。

しかし、梶さんが凄いのはこの後・・・

2013年、第7回声優アワードにて、主演男優賞を受賞します。

翌年の第8回にも同じ賞を受賞してますが連続は史上初なんです。

Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

最近では、バラエティ番組やCMでのナレーションも増えています。

あの『笑っていいとも!』に出ていた!?

ここで、梶さんはデビュー前の高校卒業直後になんとテレビ出演しています。

それがあの『笑っていいとも!』の『彼氏が彼女に着替えたら』という男が女装するコーナーです。

それがこちら↓


Leche Loolieさんのチャンネルより

梶さんはこの時のことを緊張でほとんど憶えていないそうです。

それでもタモリさんの「声もいいなあ~」と言われたことだけは憶えていて、後に振り返って「うれしかった」と言っています。

彼女はいる?

現在、人気声優の内田真礼さんと熱愛だと言われています。

2人は2014年に『アオハライド』で共演をしていますね。

そこから仲が進展したという話があります。

その前にはこれまた人気声優の花澤香菜さんと付き合っていて結婚が近かったのでは?

とまで言われていました。

好きなものが一致しすぎているとか、着ていたシャツが同じ柄などの話があります。

しかし、2014年に破局したのでは?という話がありました。

これらを裏付けるような材料は多々あるものの公に明言はされていません

ちなみに現在、花澤さんは声優の小野賢章さんと交際しています。

これは事務所も認めていまし、本人達もファンに報告済みです。

つまり、梶さんの恋の話はガセの可能性も否定できません。

公式発表や明言がない以上、そうかもしれないくらいで思っていたほうがいい感じがします。

梶裕貴と沢城みゆき

梶さんは今回『ヲタ恋』で共演する沢城みゆきさんとは仲がいいです。

なんで仲いいのかのキーワードに「同じ歳」があるようです。

そう、梶さんと沢城さんは同じ32歳なんです。

※2018年3月現在

2人がはじめに出会ったのは2008年で、アニメ『夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜』で初共演しています。

この時の梶さんは沢城さんにとてもビビっていました。

同じ歳にもかかわらず中学生でデビューしていた沢城さんの場なれ感や雰囲気にかしこまっていたそうです。

沢城さん自身はいつも余裕がなくピリピリしていたことが周りにそう見せていたのかもと語っています。

沢城さんは収録をする際の準備が半端ないそうです。

そんな彼女を梶さんは凄い凄いといいますが、対照的に梶さんの凄さを沢城さんはこういっています↓

石橋かどうかわかっていないってゆうか・・・

梶裕貴のラジオにて沢城みゆき

これは何を言ってるかというと、

上でも言ったように沢城さんは声優という仕事に対して準備は怠らないタイプです。

それこそ石橋を叩きまくって渡るのです。

一方、梶さんは一応叩くけど叩いてるうちに「ああっもういいやっ!」ってなります。

叩いてるくらいなら落ちてもいいから渡ろう!ってなるのが梶裕貴という声優さんのようです。

こんな梶さんを沢城さんは「思い切りがいい」と評価しています。

つまり、準備万端タイプの沢城みゆきに対して直感タイプの梶裕貴という感じでしょう。

そんなお2人はお互いに(相手の演技について)羨ましく思っています。

隣の芝生的な感じですがとても素敵な関係だと思います。

『ヲタ恋』二藤尚哉役の声優・梶裕貴の主な出演作品

主な出演作品

ここでは梶さんの主演作品について紹介していきます。

あくまでも僕の主観での選出ですのでご了承ください。

念のため、選出外だけど有名な作品↓

  • 『マギ』のアリババ・サルージャ役
  • 『七つの大罪』のメリオダス役
  • 『ポケットモンスター XY』のシトロン役
  • 『ワールドトリガー』の三雲修役

『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役

間違いなく梶裕貴の名を不動のもとにしたタイトルです。

『OVER DRIVE』の篠崎ミコト役

沢城さんとの仲良くなったきっかけにこの共演者の名塚佳織さんがいます。

もともと沢城さんと名塚さんは仲が良く、しかも歳も同じです。

『絶園のテンペスト』の羽村めぐむ役

『変態王子と笑わない猫。』の横寺陽人役

ちょっと変態な梶裕貴が楽しめますw

『四月は君の嘘』の相座武士役

負けず嫌いな努力家のピアニスト役をうまく演じています。

『ブラック・ブレット』の里見蓮太郎役

選出した作品の中では比較的低い声で演技をしていますね。

まだまだありますが、これくらいにしておきます。

あとがき

今作では恐らく駆逐する敵はいないでしょうww

梶さんはその声質から少年から青年を演じることが多いです。

なので二藤尚哉という人懐っこいこのキャラをうまく演じてくれるのではないでしょうか?

今や大忙しの声優と言っていい梶裕貴さんに今後も注目していきます!

おわり

仲のいい沢城みゆきさんについて

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

 - 声優 , ,