『ヲタ恋』桜城光役の声優・悠木碧を紹介!竹達彩奈に何バラされた!?

      2018/04/02

『ヲタ恋』の桜城光役の悠木碧さんを紹介していきます。

自らを「合法ロリ」と表現する彼女の経歴は凄いですよ。

幼いころの芸能界入りから始まり声優になったきっかけは?

大好きなゲームの課金に一体どんだけ費やしているのか?

過去、それを匂わす発言をしています。

得意のイラストの腕前は?

出演作品も含めて悠木碧さんをご紹介していきます。

竹達彩奈さんに何をバラされたのか!?

については「合法ロリ!」の項目にあります。

目次から飛べます↓

スポンサーリンク

『ヲタ恋』桜城光役の声優・悠木碧のプロフィール

読み:ゆうき あおい

愛称:あおちゃん、おいちゃん、こども先生

生年月日:1992年3月27日(26歳)

※2018年4月現在

血液型:A型

身長:145cm前後(情報がバラバラ)

出身:千葉県山武市

所属:プロ・フィット

趣味:絵を描くこと、ガチのゲーム好き、ドール集め(球体間接萌え)

経歴や人物

『ヲタ恋』出演者の中で最年少だけど、実は芸歴が一番長い悠木碧さん。

なんと4歳で芸能界に入っています。

『あっぱれ!さんま大先生』や『仮面ライダー555』(他特撮8作)に出演していた経歴を持っています。

※テレビドラマ、映画にも多数端役で登場している

その当時の芸名であり本名は八武崎碧(やぶさき あおい)と言います。

そんな悠木さんがまず声優に興味をもったきっかけが『ヲタ恋』共演者でもある沢城みゆきさんの声です。

沢城さんのデビュー作『デ・ジ・キャラット』をはじめとする演じた彼女の声に特別な思いを抱きます。

この2人は2005年の『おねがいマイメロディ』で初共演を果たしています。

ちなみに悠木さんは今でも目標としている声優は「沢城みゆき」だと言っています。

てゆか、異常なファンと言ってもいいくらいです。

悠木さんの声優の初めては小学校5年生のときです。

2003年だった当時、代役でオーディションをしたアニメ『キノの旅』に初出演をしちゃいます。

ちなみに同タイトルの多数決ドラマ版と昨年(2017年)放送のアニメ第2作では主人公のキノを演じています。

多数決ドラマ:ニコ生でユーザーがアンケートに投票した結果で物語が決定するラジオドラマ

高校1年だった2007年8月にBreathに所属して名前を現在の『悠木碧』に改名

翌年の2008年、『紅』の九鳳院紫役で初ヒロインを果たします。

同年の8月に声優業に強い現在のプロ・フィットへ移籍をすることになります。

その後も順調に声優のメインキャラをこなしていきますが、悠木碧の名が一気に有名になるタイトルに出会います。

それが、2011年に出演した『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役です。

このタイトルが大きかったのか、翌2012年3月には史上最年少(19歳)で第6回声優アワード・主演女優賞を受賞しています。

ちにみにこの前後にも賞をもらっています。

そして、同年の二十歳の誕生日に合わせてFlyingDogよりミニアルバムを発売し、音楽活動をはじめます。

その約1年後には、『夢色パティシエール』の共演から仲のいい竹達彩奈さんとユニット「petit_milady(プチミレディ)」(以下、プチミレ)を結成します。

※竹達彩奈:『俺の妹がこんなにかわいいわけがない』の高坂 桐乃役のなどで有名な声優

その後、ソロとプチミレでも大活躍しております。

ソロ活動は昨年(2017年)に休止したものの秋には日本コロンビアから復帰をしております。

こちらが最新リリース予定の曲『帰る場所があるということ』↓


ColumbiaMusicJpのチャンネルより

2018年4月25日発売予定になっています。

合法ロリ!

豆腐メンタルである悠木碧さんには3つの愛称があります。

※豆腐メンタル:豆腐のようにもろく崩れやすいメンタル

最も一般的なのが「あおちゃん」

次が「おいちゃん」になります。

「おいちゃん」は大学でそう呼ばれていることを聞いた早見沙織さんが以後そう呼ぶようになって定着。

ちなみに早見さんは「みさお」と呼ばれています。

※悠木さんなんと早稲田大卒!

そして、最後の「こども先生」が『ヲタ恋』で共演する杉田智和さんにつけられたものです。

ただし、本人は気に入ってないご様子であるとかないとか・・・

TVアニメ『GANGSTA.』イベントにて諏訪部順一さんから「犯罪の香りがする」と振られます。

これに対して悠木さんは「合法ロリなので」と切り返しイベントを騒然とさせたこともありますw

合法ロリ:見た目や声は幼いが成人なので法律上問題のないロリ(ロリータ)ということ

そんな合法ロリな悠木さんはプチミレの相方である竹達彩奈さんにニコ生でBL好きであることをバラされています。

竹達さんはお詫びのつもりなのか、その際に自分は百合好きであることを言っています。

m9( ゚Д゚) ドーン

課金は食事

BL好きな悠木さんは声優界でも屈指の重課金兵であります。

重課金兵:ネトゲやソシャゲの有料コンテンツに惜しみなくお金をつかう層のことを言う

かつて23歳になる抱負を竹達さんから聞かれ、

ひと月の課金額を5万円に抑えたいと発言しその課金額の凄さを世に知らしめました。

(;゚д゚)ゴクリ…

さらに課金を応援してくれる実の祖母から↓

※カルナ:人気ソシャゲ FGO(FateGO、Fate/GrandOrder)のキャラ

ファンからすれば、こんな売れっ子の声優さんがまだお年玉をもらっているのか・・・

というところを突っ込まれそうですw

イラストの腕前

カルナが好きな悠木さんは中学、高校は美術部だったそうです。

そのため、イラストを描くのも好きで時々ツイッターにアップされたりします。

で、そのカルナを描いたイラスト↓

他にも↓

なかなかの腕前ですよね。

公式ツイッターにはまだまだアップされています。

興味のあるひとは見てみてください。

ちなみに悠木さんが出演した『魔法少女まどか☆マギカ』では描いた衣装のイラスト(画像右)が実際に使われています。

2017年に放映された『キラキラ☆プリキュアアラモード』ではキュアショコラというキャラにハマります。

んで、そのキャラをイラストに描いたらしいのですが、ショコラ役の森なな子さんに渡っているいるそうです。

私物化公式ツイッター

イラストが得意な悠木さんですが公式ツイッターを開設したのが実は昨年(2017年)。

音楽レーベル移籍とともに発表されたツイッターは当初、スタッフがメインでつぶやくはずでした。

が、実際には本人が自身のヲタクぶりを盛大にさらす場となり話題を呼んだようです。

内容↓

  • ドールの球体間接の偏愛ぶり
  • 竹達彩奈さんといちゃこらする
  • トランスフォーマー熱を語る(特にバンブルビーについて)
  • 自身で描いたイラストをアップ
  • やっているソシャゲについてなど

このおかげでツイッターの紹介文には「本人が呟く他・・・」に変わったといいます。

もちろん、活動についてしっかりスタッフがつぶやいていることを付け加えておきます。

主な出演作品

それでは悠木碧さんのこれまでの出演作品を紹介していきます。

あくまでも僕の主観による選出なんで見る人によっては違和感があるかもです。

ご了承ください。

『紅』の九鳳院紫役

『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役

悠木碧さんの出世作で間違いないでしょう。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の比企谷小町役

僕的にはこのキャラが一番、悠木さんに近いように思えます。

実の兄を“ゴミィちゃん”呼ばわりするのは最高ですw

『ソードアートオンラインⅡ』のユウキ / 紺野 木綿季役

今観ても、ユウキのストーリーには涙します。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

『僕だけがいない街』の雛月加代役

『幼女戦記』のターニャ・デグレチャフ役

『サクラダリセット』の相麻菫役

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』のキノ役

『アホガール』の花畑よしこ役

まだまだありますが、これくらいにしておきます。

あとがき

悠木さんがあこがれる沢城みゆきさんは中学で声優デビューしています。

これを知ったときはかなりビビりました。

しかし、悠木さんも4歳で芸能界デビューですから恐れ入りますよね。

そういえば、記事を書いている間に悠木さんが誕生日をむかえていました。

26歳です。

月の課金額は抑えられているのでしょうか・・・

気になります。

さて、今回の『ヲタ恋』では桜城光役ということでかなり難しい役どころですよね。

人見知りで早口でネガティブでって、今までの悠木さんの役にはなかったように思えます。

アニメでもクールの後半から登場になると思うので悠木さんの演技には注目していきたいと思います。

おわり

悠木碧さんが目指している沢城みゆきさんについて

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

 - 声優 , ,